もう合コンの話題には困らない。全員が楽しめる場にしよう

もう合コンの話題には困らない。全員が楽しめる場にしよう

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

社会人になると、合コンのお誘いも多くなりますよね。ただ、合コンに行っても何を話せばいいか困ってしまったことはありませんか。合コンで盛り上がる話題と逆に避けたほうがよい話題、答えに困ったときの対処法をおさえて合コンを楽しみましょう。

合コンで会話の盛り上げに便利な話題

メンバーの自己紹介

合コンのときは、メンバーが揃ったらまずは自己紹介が基本ですよね。でも、自己紹介を名前くらいで終わらせてしまってはいませんか?それは、とてももったいないこと。

自己紹介は、自分を知ってもらう最初のチャンスです。長すぎてもいけませんが、自分の趣味や地元など、自分がアピールしたいことを簡単に伝えましょう。もちろん、笑顔と明るい声も忘れずに。

それから、他の人の自己紹介もきちんと聞いていますか?他の人が自己紹介をしているときには、ほほえみを絶やさずに、相手の顔を見ながら、あいづちを打って聞きましょう。それだけでも、「この人は自分の話を笑顔で聞いてくれる」ということで、好感をもってもらえるでしょう。

地元や出身地のネタ

地元や出身地のことは、話題にしやすいネタのひとつです。地元や出身地が同じ人がいればもちろん、ローカルな話題で盛り上がることができます。

もし同じ人がいなくても、「そこでは何が有名なのか」「面白いスポットはあるか」「おいしいご飯屋さんはあるか」など、話題の芽はたくさんあります。自分の話だけではなく、他の人の話も聞き、どんどん質問してみましょう。今度行ってみたい、というような話もできるかもしれません。

出身地だけではなく、お互いが今住んでいる場所の話題でもよいでしょう。住んでいる場所が近い人がいれば、一緒にちょっとカフェに行ってみるということができたり、遠い場合でもおすすめスポットやお気に入りの行きつけのお店などの話ができれば、今度そのお店に行ってみよう、というデートの約束ができるかもしれませんよ。

話題のスポットの感想

SNSや雑誌、テレビなどで話題のスポットに行ってみたときは、そのスポットの感想を話してみましょう。できたばかりの商業施設やおしゃれでかわいいカフェ、きれいな写真が撮れる公園、話題の展示がされている美術館や博物館など、話題のスポットは探すとたくさんあります。

話題のスポットの感想を聞きたい人は多いはず。ぜひ、こんな楽しいことがあったという感想を伝えて盛り上がりましょう。

フットワークが軽く、いろいろなところへ出かけるという印象を持ってもらえば、今はここも気になっていて、誰かと一緒に行きたいと思っている…という話につなげ、デートの約束ができるかもしれません。

休みの日の過ごし方

休みの日の過ごしかたは、話題にしやすい内容。外出が多い人も、家にいることが多い人も、今はまっていることや出かけるスポット、家でしていることなど…好きなことを話しましょう。

少し注意していただきたいこととして、「家でずっと寝ている」「何もしていない」と言うことは避けたほうがよいでしょう。たとえ本当のことであっても、「この人はお付き合いしても家でずっと寝ているだけなのかな…」と思われてしまったり、あまりポジティブな印象を与えることができないですよね。

このようなときは、「仕事が忙しくて、休みの日は家でゆっくりしていることが多いけれど、最近おすすめのスポットがあったら教えてほしいな」など、相手の話を聞き出せるような会話にもっていくようにするとよいです。そこから話題が盛り上がれば、楽しい話題で盛り上がることができるでしょう。

過去の恋愛経験

過去の恋愛経験も、話題として盛り上がる内容のひとつ。特に女性は、男性から聞かれることも多いのではないでしょうか。過去に好きになった人のタイプや、何人とお付き合いしたか、ということはよく聞かれるかもしれません。あくまでもさらりと、話題のひとつとして話しておくとよいでしょう。

ただし、あまりにもディープな話は避けるように気を付けましょう。また、好きになった人のタイプやお付き合いした人数なども、正直に言いすぎると少し距離を持たれてしまうかもしれません。過去の恋愛経験については、本音で話しすぎず、すこしオブラートに包んで話すほうがよいかもしれません。

また、話すことを嫌がっている人に無理やり聞くことも避けてください。あくまでも、その場にいる全員が楽しめるように話しましょう。

星座占いや血液型診断

星座占いや血液型診断が好きな人もいるでしょう。お互いの星座や血液型を聞きあって、そのひと個人の性格や運勢を話題にするのもいいですし、男性と女性の相性を調べても盛り上がります。ただし、星座も血液型も、あくまでも占いです。気にしてしまう人もいるので、あまりネガティブな内容は言わないように注意しましょう。

また、星座占いは、相手の誕生日を聞くきっかけにもなります。星座を聞いて何日生まれなのかを聞き、誕生日が近ければその場で盛り上がることもできますし、誕生日メッセージを送ることもできますね。誕生日メールをもらってうれしくない人はいないので、気になる相手に自分の印象を残すことができるでしょう。

どんな仕事をしているか

社会人同士の合コンであれば、お互いの仕事の話になることも多いですね。周りの人がどんな仕事をしているかは気になるところ。お互いに自分の仕事の話をして、質問をし合うと盛り上がることでしょう。

相手の仕事が自分の仕事と異なる業界であれば、気になったことをどんどん聞いてみましょう。逆に相手と自分が同業種だった場合は、業界あるあるの話や、会社や部署によって違う文化の話を聞くことができ、こちらも盛り上がります。

ただし、相手の年収など、デリケートな話題は避けるようにしましょう。自分で話し始める人以外は、年収のような話題は避けたいものです。お互いが嫌な気持ちにならないような会話を心がけるようにしましょう。

学生時代の部活動

学生時代には、何か部活動やサークルに入っていた方も多いはず。過去の話題の中でも、部活動やサークルの話は共通点なども見つかりやすく、話しやすいでしょう。

運動部であれば、大変だった練習や大会の話など。文化部であれば、やはり練習の話や研究の話など、入っていた部活動が異なっていても共通の話題で盛り上がることができます。部活動に打ち込んでいた人は、話をするときに目をキラキラと輝かせています。その姿勢も、周りを盛り上げてくれるでしょう。

好きな趣味や食べ物

好きな趣味や食べ物の話は、合コン中に一度は話題にあがるはず。また、共通で好きな趣味や食べ物は見つかりやすいですよね。お互いに好きなものが一致すれば、たとえば次の休みに一緒の趣味をしたり好きな食べ物があるお店にいったり…と、デートの約束にもつなげやすいです。

次につなげやすくするためにも、合コンでは、あまりにもマニアックすぎる趣味や食べ物だけではなく、まずは好きな人も多そうな趣味や食べ物の話をしておいたほうがよいかもしれません。その後で、話題を掘り下げるために多少マニアックな話を入れてもよいでしょう。

おすすめのスポットや店

自分の住んでいるところや好きなことを話す延長で、おすすめのスポットやお店の話になることも多いでしょう。おすすめスポットやお店は、合コンの場だけの話ではなく、その次のデートにつなげることができる話題です。

合コンに行く前には、自分が普段行っていておすすめできるスポットや、「ここは間違いない」というお店などをいくつかおさえておくようにしましょう。また、相手のおすすめスポットやお店も聞くようにすると、「そのおすすめのお店に行ってみたいです」という話をして、次のデートにつなげることができます。

相手の話をよく聞いて、素敵だと思ったスポットやお店の話にはぜひのってみてください。相手のおすすめの場所なら、きっと素敵なデートになることでしょう。

将来の夢や最近頑張っていること

最後に、将来の夢や最近頑張っていることも、盛り上がる話題です。自分の夢や頑張っていることを話すとき、その人の目は輝いています。その姿や熱い想いが、話している人をより魅力的に見せてくれ、見た人が「この人は素敵だな」と思うきっかけになることでしょう。

自分が話すときはぜひ、本当に楽しい、頑張りたいと思っていることについて話してみて。あなたの顔がいきいきと輝いて、立ち居振る舞いを素敵に見せてくれることでしょう。

また、相手が話しているときには、ぜひ聞き役に徹してみてください。自分の将来の夢や最近頑張っていることを、笑顔でうなずきながら、そして尊敬しながら聞いてくれる女性には、男性は好感をもたずにはいられないことでしょう。

合コンではなるべく控えたい話題

好きな芸能人やアイドルの話

合コンの場においては、盛り上がる話題をおさえておいて話すだけではなく、なるべく控えたい話題も知っておく必要があります。

たとえば、好きな芸能人やアイドルの話。会話の中で話題にのぼりやすい話ではあると思いますので、ついつい正直に答えすぎてしまったり、熱意が強すぎて、話が長くなってしまった…という経験はありませんか。

そのとき、相手からは「この人は理想が高いんだな…」「一般人にはあまり興味がないのかな」と思われてしまっていた可能性もあります。もし好きな芸能人やアイドルの話になった場合には、聞かれたら軽く答える程度にとどめて、あまり話しすぎないようにしましょう。

アニメやゲームの情報

アニメやゲームが好きで、趣味の話として話題にしたくなるかもしれません。

しかし、あまりにもこだわりが強かったり、延々と自分が好きなアニメやゲームの話を続けてしまったりすると「この人はオタク気質なのかな」「こだわりが強くて、自分の話ばっかりしてしまうのかな」と思われ、お友達どまりになってしまうかも。

どうしてもアニメやゲームの情報を話題にしたいときは、アニメやゲームが好きな人だけが集まるような合コンを開いて話題にするといいかもしれません。そうでなければ、アニメやゲームの話題はなるべく控えたほうが無難でしょう。

しつこい下ネタ

過去の恋愛の話をするときに、下ネタを出してくる人に出会ったことがあるかもしれません。しつこい下ネタは、嫌われてしまう大きな要因です。

下ネタは、たとえ仲のいい間柄であっても、話をふられた人も話を聞かされる側になった人も、嫌な思いをしていることが多いものです。初めましての方が多い合コンでは、もってのほか。嫌われる話題をあえて出すことは控えましょう。

職場の上司の愚痴や悪口

仕事の話をしているときに、ついつい職場の上司の愚痴や悪口を言ってしまうことはありませんか。人の悪口を聞いて、いい気持ちになる方はいないですよね。愚痴や悪口は、その場の雰囲気を悪くしてしまうため、人前では話さないようにしましょう。

それに、人のつながりは意外なところであるもの。もしも愚痴や悪口を言った上司と合コン相手につながりがあると、職場でもやりづらくなってしまいますよね。やはり、愚痴や悪口は言わないようにしましょう。

身内しかわからない内輪ネタ

たまに、男性同士・女性同士で、身内しかわからない内輪ネタで盛り上がってしまうことはありませんか。確かに内輪ネタを話すことは楽しい面もありますが、わからない人にとっては会話に入れず、つまらない思いをしてしまいます。

内輪ネタは、その話を知っている友人で集まるときに話して、合コンでは全員が会話に参加できる話題をするようにしましょう。

うんざりするほどの自慢話

自分の仕事の話や将来の夢を熱く語ることは素敵です。しかし、それが自慢話になってしまうと話は別。うんざりするような自慢話を長く聞かされると、話している人以外はすっかり盛り下がってしまった…なんていうことも。

ついつい自分をよく見せようと思って自慢話をしてしまうこともあるかもしれませんが、合コンの場では、ぜひ相手の気持ちを考えて、全員が楽しくなる会話をするように心がけましょう。

困る話題を振ってくる男性への対処法

軽く笑って受け流す

さて、合コンで控えたい話題はあるものの、困ってしまう話題を振ってくる男性はいるもの。答えたくない話題や下ネタを振られてしまったときは、いったいどうしたらよいのでしょうか。

答えづらい話題を振られてしまったら、まずは軽く笑って受け流してしまいましょう。真顔でいやがってしまうと場の空気も落ち込んでしまうかもしれませんが、笑って受け流せば明るい雰囲気のまま、その話題を避けることができます。大人同士の合コンですから、きっと相手の男性も話を終わらせてくれることでしょう。

次の話題にすり替える

軽く笑って受け流してみても、中にはしつこく話題をふってくる人がいるかもしれません。

そんなときは、次の話題にすり替えてしまいましょう。「その話は答えづらいですよー、それより、この前こんなお店に行ったんですけど、そのお店にすごくおいしいデザートがあったんです!」などと、さらりと次の話題にすり替えて盛り上げてしまいましょう。

次の話題で盛り上がることができれば、いくらしつこく話をふってくるような人でも、前の話題を蒸し返すようなことはできませんよね。この質問には答えたくない…というときには、もっと全員が楽しく盛り上がることのできる話題を自分から振ってしまいましょう。

恥ずかしがって答えない

答えづらい話題、特に下ネタなどに対しては、恥ずかしがって答えないという対処もあります。いくらしつこく聞かれても、はにかみながら「そういうことは恥ずかしくて答えられない」というスタンスをとり続けましょう。

答えることが恥ずかしいような話題であれば、たとえしつこく聞いてくる男性がいたとしても、他の男性が助け船を出してくれ、話題を避けることができるはずです。

そもそも、女性が嫌がっていたり恥ずかしがっているような話題をしつこく聞いてくる男性とは、他の面がどんなに素敵であっても、お付き合いしたくはありませんよね。そんなときに助けてくれるようなやさしい男性がいれば、その男性と親しくなることができるかもしれませんよ。

席を立って話題から逃げる

困る話題を振られてしまって、どうしてもつらい、いたたまれない、気持ちを切り替えたい…ということであれば、お化粧直しをしてくるなどと言って、一度席を立って話題から逃げてしまいましょう。

お手洗いに行って、お化粧直しなどをしていれば5分くらい経過するはず。5分経てば、話題は他のものに移っているでしょう。あなたが席に戻ったタイミングで、わざわざ席を立つ前の困る話題を振ってくる人もいないはず。困る話題からは逃げてしまって、ほとぼりがさめてから戻りましょう。

もしそれでも前の話題を蒸し返す人がいたら、その人はちょっと困った人。周りの人が助け船を出してくれるでしょう。もし、あなた以外の人が同じような状況に陥って困っていたら、今度はあなたが助け船を出してあげてくださいね。

大人の対応で話題には乗らない

最後の対処法としては、大人の対応をして、そもそも話題に乗らないことも重要です。たとえば、あなた以外の女性が、男性に困る話題を振られているとき。ついつい、周りの人が悪のりして、話題に乗ってしまうこともあるかと思います。

そんなときに、一緒になって話題に乗ることはしないでおきましょう。困る人がいる話題を振るのは、合コンのマナーとしてあまりよろしくないこと。話しやすくて盛り上がる他の話題に変えるなど、あくまでも大人の対応をつらぬきましょう。

女性は聞き役に徹しながら合コンを楽しもう

合コンのときは、いいところを見せたいと思って、話したがる男性も多いことでしょう。そんなときに笑顔で話を聞いてくれる女性がいると、話す側もうれしいもの。

あまり話していない人がいると感じたら話題をふったり、話の糸口をさりげなく差し出すなど、聞き役に回りながらも場を円滑に回すことができると、男性からも女性からも好感をもってもらえること間違いなし。合コンの場では、ぜひ女性は笑顔を忘れず、聞き役に徹しながらも場を楽しんでしまいましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル