遠距離恋愛を成就させるコツ。彼の心理と長続きするためのルールとは

遠距離恋愛を成就させるコツ。彼の心理と長続きするためのルールとは

2017.09.29 / 恋愛・結婚

NADECICA編集部
NADECICA編集部

職場異動による転勤は、全国規模の会社なら避けられないことも多いですよね。お付き合いしている彼に職場異動があり遠距離恋愛になると告げられたら…そのとき彼はどんな心理なのでしょうか。また、遠距離恋愛を上手に続けるためのルールはあるのでしょうか。

遠距離恋愛中の男性の心理

寂しいけれど仕事を頑張りたい

将来昇進するためとはいえ、いざ転勤となると彼も不安な気持ちがあります。転勤先でうまくやっていけるのか、あなたとの今後の付き合いはどうなるのか…など、彼の頭にはさまざまな思いがよぎります。

転勤は、同じ仕事とはいえそれまでの上司や同僚が全くいない、新しい世界です。職種によっては取引先なども変わり、新しい仕事の仕方を見つけられる、自分が大きく成長できるチャンスなのです。慣れ親しんだ職場を離れるのは寂しいけれど、今が仕事の頑張りどき、そう彼は考えています。あなたもその気持ちを汲んで、応援してあげましょう。

辛い思いはさせたくない

相手は、あなたの寂しい気持ちも充分理解しています。遠距離恋愛となるとそれまでの付き合いとは違い、仕事終わりのデートなど気軽に会える時間はなくなります。あなたが仕事などで辛いことがあったとき、すぐ駆けつけてあげられない…そんなもどかしさも感じています。

あなたのことを愛していて、あなたとの将来を前向きに考えているからこそ、辛い思いはさせたくない、と彼も考えています。離れることになって辛い気持ちは彼も一緒です。ですからこれを機に、もしかしたら今までぼんやりと考えていたあなたとの結婚や同棲のことを、より具体的に考えるようになるでしょう。

愛し合っているから距離は関係ない

そんな風にあなたのことを大事に思っている彼なら、愛しあっているから少しの距離など関係ない、と思っています。たとえすぐ会える距離にいなくても、心はいつもつながっている…そう考えれば安心できますね。

今は無料通話アプリや電話など、便利なツールはたくさんあります。それらを上手く活用して、可能な限り連絡をこまめに取り合えば距離なんて気になりません。距離があるからと気持ちが離れてしまうような、そんな軽い気持ちでのお付き合いなら、遠距離恋愛が決まった時点で彼はあなたに別れを告げています。それを乗り越えられるくらいの愛を、彼はあなたへ向けているのです。

早く仕事で一人前になりたい

彼が、転勤の辞令を受けたということは自分が成長できるチャンスです。仕事で上司や会社に認められる、それはそのまま自分の自信につながります。きちんと仕事で成果を出せば、いざ結婚という際にも自信を持って「娘さんを幸せにできます」と宣言できます。仕事で一人前になることは将来の家庭を守る第一歩になるのです。

あなたとのお付き合いが今後どうなっていくのか、不安はあります。しかしまずは仕事で一人前になり、新天地で活躍できることを彼は望んでいます。

将来のことを考えている

職場異動は今後の自分の人生、身の振り方を決めるきっかけになります。この転勤が何年になるかはわかりませんが、彼にとって大きな転機になることは間違いないでしょう。彼は今後自分がどういう生き方をしていきたいか、これを機にじっくり考えます。具体的にはいつ結婚するか、結婚した場合マイホームをどこにするか、などです。結婚をしていない男性にとってマイホームはまだ先の話かもしれませんが、お付き合いしている相手がいれば結婚はすぐそこの未来ですね。

結婚する際は相手の承諾はもちろん必要ですが、男性にとってはこの会社で勤め続けて彼女を養っていけるかを見定めたうえで、今抱えている仕事が落ち着いている時期か、などのタイミングも考えているのです。遠距離恋愛をきっかけに将来のことを真剣に考えたとき、彼はいまお付き合いしているあなたとの未来を思い描くでしょう。

遠距離恋愛になったからといって悲観することはないのです。もしあなたが彼との関係を前向きに考えていたら、遠距離恋愛になることをむしろチャンスと捉えましょう。

遠距離恋愛を長続きさせるコツ

できるだけ毎日連絡を取り合う

手紙しかなかった昔とは違って、今はメールや携帯電話、テレビ電話など、簡単に連絡を取れるツールがたくさんあります。これらは遠距離恋愛にとって強い味方ですね。声を聞けばどんなに離れていても相手を近くに感じることができますし、動画などでは相手の顔も見られて安心できます。

遠距離恋愛になったらこまめに連絡を取り、お互いの気持ちを確かめ合いましょう。ただ気をつけてほしいのは、あなたも彼も立派な社会人です。ましてや彼は新しい土地でこれから一人前になり、仕事で成果を出さなければならない身です。くれぐれも仕事の邪魔にならないように気をつけてください。

たまにプレゼントやお土産を送る

プレゼントやお土産は、送る相手の好みや渡したときの反応を考えますよね。「これ、彼が好きそうだな」「喜んでくれるかな」など、相手のことを考えながら、喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントをじっくり選ぶ時間もまた楽しいものです。

こうした気持ちの詰め合わせを形にしたものがプレゼントやお土産になるのです。気持ちを送りあうような気分で、ちょっとどこかへ出かけた際など、彼へのプチギフトを送りましょう。あまり高価なものでなくていいのです。あなたが彼のことを思いながら、彼のために選んでくれた、その気持ちだけで彼は嬉しく感じます。

お互いに会いに行くようにする

彼があなたのいる町から離れたからといって、彼にばかり会いにきてもらうのはあまりよくありません。彼もあなたのいない新天地で不安な気持ちを抱えながら毎日仕事に励んでいるのです。

そんな彼のために、会いにきてもらうだけではなく、たまにはあなたも彼の住む新しい町に会いに行きましょう。実際に彼の住む町に行き、いつも通勤に使っている電車や、よく行くスーパーなどをのぞいてみるのもいいですね。こうした日頃の彼の生活を垣間見ることで、まるでそこに一緒に暮らしているような気持ちになれます。

彼の転勤先があなたがまだ行ったことのない町なら、ちょっとした旅行気分で訪れてみてはいかがでしょう。彼にガイド役を頼んで案内してもらうのも楽しめそうですね。

会えた時は心から楽しむ

普段なかなか会えないぶん、会えた時には思いっきり楽しみましょう。せっかく会えたのですから、普段のちょっとした不満は忘れて、今のこの瞬間を楽しみましょう。

楽しむといっても、しっかりとしたプランを立てて朝から晩まで出掛けなくてもいいのです。ただ二人で一緒にいる、その時間を大切に、一緒に過ごせることのありがたさをかみしめましょう。

こまめに連絡を取るとはいえ、実際に顔を合わせて触れ合える時の幸せは格別です。会えたときこそ日頃の感謝を伝え、これからもお互い協力しあってがんばっていこう、と励ましあうのもいいですね。

遠距離が終わった後の未来を話しておく

遠距離恋愛が続くと、一度は「このまま離ればなれは辛いな…」と距離にくじけそうになるときがあります。そんな時のために「今回の異動が終わったら結婚(または同棲)しよう」などと、具体的に今後について話し合っておきましょう。遠距離恋愛で辛いのは未来がわからない不安と、お互いの気持ちにすれ違いができたとき、距離が離れているためにすぐに修復しづらいことです。結婚や同棲はどちらかが焦って決めてもそれがかえって悪い結果を招いてしまうことがあります。

それを避けるために今後の目標を二人で話し合っておくことで、どちらかが結婚などを急ぎすぎることもなく、お互いが同じペースで気持ちを深め合っていけます。また具体的な時期を決めておけば、もしあなたが結婚などで仕事を辞めなければならないとしても、会社に迷惑がかからないようにあなたの仕事の調整もできます。

遠距離恋愛中に送るメールのポイント

朝の挨拶や仕事の後には労いの言葉を送る

朝起きたとき、そばに誰もいないとなんとなくさみしい気持ちになることはありませんか。彼はそんな気持ちを抱えながら、慣れない町で毎朝一人で頑張っているのです。

今は携帯電話の普及により、メールや電話と手軽に連絡を取れるツールがたくさんありますね。朝の忙しい時間、電話で声は聞けなくても朝には「おはよう。今日も1日お仕事頑張ろうね。」と連絡しましょう。彼はあなたのその一言で「今日も1日頑張ろう」と思えます。彼の仕事が終わったときも同様に、「おつかれさま。」と労いの言葉を忘れずに。

メールが苦手だったとしても、たった一言でもいいのです。彼を思いながら送るその一言があれば、彼は日頃の疲れが吹き飛びますよ。

相手の住んでいる地域の情報を話題に出す

たとえば、「今日はそっちはすごく熱くなるみたいだね。熱中症には十分気をつけてね。」など、彼の住んでいる地域の天気や話題をチェックし、会話に盛り込みましょう。そうすると毎日のメールで単調になりがちな会話に変化をつけることができますし、彼も返信しやすくなります。また彼は「離れていても自分のことを考えていてくれてるんだな」と実感できます。彼の住んでいる地域のことを調べ、いつも彼のことを気にかけている。その気持ちが彼に伝わるよう意識しましょう。

頻繁に送りすぎない

彼は、日々の仕事も忙しくなり、慣れない土地での生活に悪戦苦闘しています。それまで一人暮らしの経験がなければ、毎日の炊事や洗濯などもいきなり一人でこなさなくてはならないのです。そんな中でメールを返信する時間が取れないときもでてきます。ですので、返事がないのに何度もメールを送るのは避けましょう。

気になる気持ちもわかりますが、メールだけではそのときの彼の状況はわかりませんし、ゆっくり休みたいときもあるかもしれません。また、メールを返信すること自体苦手な男性もいます。少しくらい返事が遅くてもあまり気にせず過ごしましょう。返事が返ってきたときも、返信が遅いことを責めてもいけませんよ。

頑張っていることを報告する

彼がそばにいないのは寂しいけど、いつまでもメソメソしていては彼も心配してしまいます。彼はあなたに、いつでも笑っていてほしいのです。あなたの顔が曇っていて、その原因が自分だとしたら、彼も気に病んでしまいます。

ここはひとつ気持ちを切り替えて、あなたも自分の仕事に打ち込んでみたり、趣味に没頭してみましょう。たとえば新しく習い事をはじめ、その様子を写真つきで報告してもいいですね。「わたしも頑張っているから、あなたも大変だろうけど頑張ろうね」と伝えてみましょう。そんなあなたの頑張っている姿を報告することで、彼も元気をもらえます。

自分の姿や風景の写真で近況を伝える

時折写真や動画で、自分の姿や行った場所などを送るのもいいですね。顔写真を見せることで彼は安心します。また、あなたが出かけた先で見たこと、感じたことを写真や動画にして送ると、彼もその場にいるような気持ちになれますよ。

「きのう友達と◯◯に行ってきたよ。とても楽しかったから、今度一緒に行こうね。」など、会えたら行きたいところなども伝えると、会えるときがより楽しみになりますね。

遠距離恋愛を成功させるための注意点

急に連絡なしで会いに行くのはNG

いくら会いたい気持ちが強かったとはいえ、急に都合がついたからと連絡もなしにいきなり会いに行くのはNGです。あなたはサプライズのつもりでこっそり訪ねて喜ばせようとしたつもりでも、彼にも仕事の都合がありますし、せっかく会えるならきちんと準備をした中で会いたいものです。それがなんの準備もないのにいきなり会いに来られたら、かえって迷惑に感じられてしまいます。お互いが楽しめるように、事前の連絡はきちんとしましょう。

また連絡なしで会いに行くと、まるで警察の家宅捜索のようで、あなたが浮気を疑っているように捉えられかねません。彼にとってはあまりいい気分はしないですね。たとえあなたにそのつもりがなくても、そう考える男性はいるのです。こういったあらぬ誤解を避けるためにも、会いに行く際には連絡をすることが望ましいです。

ケンカをしたときはすぐに仲直りをする

近距離恋愛でもそうですが、恋人同士のケンカがこじれると、そのまま破局に発展することがあります。とくに遠距離恋愛はすぐ顔を合わせる機会もないため、ケンカが長引くとそのままケンカ別れ、自然消滅につながってしまう恐れがあります。

これを避けるためには、ささいなケンカでもすぐ仲直りし、お互いモヤモヤした気持ちは残さないことです。モヤモヤした気持ちが残っていると、ふとしたきっかけでどんどん不信に陥ってしまいます。ケンカはなるべく長期に持ち越さないように、不満など思ったことは自分の中に溜めないように心がけましょう。

嫉妬や束縛をしない

遠距離恋愛で一番不安なのは、物理的な距離があると心の距離も離れてしまう、浮気や心変わりがあるのではないか、ということです。不安な気持ちはわかりますが、だからといって彼の行動を制限したり、不要な嫉妬や束縛をすることは逆効果です。

社会人はなにかと付き合いがありますし、時には仕事で女性と同席で食事をすることもあります。しかしそれらにいちいち嫉妬していたら、彼はあなたが重荷になりうんざりしてしまいます。やましいことはなにもないのに疑われていると分かれば彼もいい気はしません。ちゃんと彼を信じてあげましょう。

交通費は節約して貯めておく

いくら会いたいといっても、彼が住む町によってはその都度かかる交通費も高額になってしまいます。会うことは二人の仲を深めるために大切ですが、交通費がかさむとせっかく会えたときのデートも質素なものになりかねません。

交通費のために会う回数を減らすのではなく、たとえば会いに行くための新幹線から各駅停車にする、交通手段を電車から高速バスにするなど、できる範囲で交通費を節約し、二人の将来のための貯蓄に回しましょう。早く会いたい気持ちも分かりますが、電車やバスにゆっくりと揺られ、景色を楽しみながら彼のもとへ行く旅路もよいものです。

女磨きを忘れずに魅力を維持する

そしてなにより大切なのは、常に女磨きを忘れず、彼にとって魅力的な女性でい続けることです。遠距離恋愛は普段なかなか会えないぶん、会えたときの変化に気づきやすいです。彼に会える日を夢見ながら、エステやスポーツジムなど、自分磨きに時間をかけましょう。会えない時間も彼のためにお手入れをしてくれていると知ったら、彼も惚れ直してくれますよ。

あなたが真摯に彼を思い続け、彼を信じ、常に彼にとって魅力的な女性でい続ければ、たとえどんなに距離がある中での恋愛でも乗り越えられます。

お互いの協力と信頼で遠距離恋愛を乗り越えよう

遠距離恋愛と聞くと「なかなか会えなくて辛い」「距離が離れてしまうぶん、気持ちも離れてしまう」などの悪いイメージがありますが、そうではないのです。距離により気持ちが離れるのではなく、むしろ離れているぶんお互いを思いやれる時間が増えるのではないでしょうか。

近くにいても離れていても、大切なのはお互いを思いやる心です。なかなか会えないからと疑心暗鬼になるのではなく、いつでも彼を信じ、あなたも彼に信じてもらえるような行動をしましょう。これからの遠距離恋愛に悩んでいるあなたも、まずは彼を信じて、互いに協力しあって乗り切りましょう。それが遠距離恋愛を成就させるコツです。その先に明るい未来を想像しながら楽しくお付き合いをしてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル