「B型の特徴」は褒めることと認めること。彼と上手につきあうカギ

「B型の特徴」は褒めることと認めること。彼と上手につきあうカギ

2017.09.29 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

自己中、マイペースな性格というワードが定着しているB型男性。付き合い方が難しいようで、実は、とても素直で子供らしい特徴を持っています。うまく付き合うポイントの一つは、褒めてあげることです。B型男性と上手に付き合っていきましょう。

B型男性の性格の特徴

人の考えに流されやすい

B型男性は人に流されやすい傾向があります。自分に対して自信がない特徴があり、自分の意見に自信を持てません。まず、人の気持ちを考えてしまうため、根底には相手に嫌われたくないという気持ちがあり、敵を作ってしまったらどうしようといった不安があります。そのため、ついつい相手の意見に流されてベストな方法がとれなかったりするのです。

不安になる時は仕事に対してもベストではない状態になったり、自分自身への自己嫌悪にもつながりますので、精神的にもよいとはいえません。メンタル面においてサポートしてくれる人が必要でしょう。しっかり支えられていると思うと自信がつき、どんどんやる気が出て個性を伸ばしていきます。

熱しやすく冷めやすい

何かに対してやる気スイッチが入ると一直線になり、驚くほどの集中力を発揮します。中には、それ以外のことを完全にシャットアウトし、周りが見えなくなるほどのめり込むほどの集中力があります。

ます、形から入り満足してしまうため、例えば、旅行やアウトドアにチャレンジする時など、始める前に道具を一式揃え、本などで場所を調べているうちに満足してしまい、実際に行動に移す前に終わってしまう傾向にあります。本などは、買って満足し、読むことはまた、気分が向いたら…なんてこともあります。

マイペースで自己中心的

何事も自分の都合を優先し、周りのことを考えられなくなってしまいがち。自己中心的な性格でマイペースという性質を持っており、自分が楽しいかを中心に考えます。しかし、マイペースというのはいい換えると、人の失敗を責めない、おおらかで器の大きい性質ともいえます。興味のないことには一切見向きをしませんので気にすることがありません。

一般的に悪いイメージが強くついてしまいがちですが、空気が読めない、自分勝手などネガティブな印象は考え方を変えると、自分を最大限に発揮できる範囲を冷静に判断しているため、無茶な行動や失敗をすることが人よりも少ないという長所につながります。一度決めたことは真っ直ぐに納得がいくところまで貫いて行く真面目さがあります。

おだてられることに弱い

比較的プライドが高いため、おだてられると急に顔がほころんで嬉しくなってしまいます。「すごい」「素敵」「かっこいい」「出来る人はちがう」などいわれると有頂天になり調子にのる傾向があります。

自分に自信がないため人に、人から評価してもらえると一生懸命になります。逆に、ちょっと弱い部分をつつかれるとすぐに崩れてしまう危険性を持っています。

大ざっぱだけど変なところで細かい

基本的には大らかで、なんでも受け入れることができるおおざっぱな性格ですが、人がどうでもいいようなことを細かく必要以上に気にしたりします。自分の考えていることをこれだと決めつけているこだわりを持っているため、そのテリトリーに関しては神経質になるのです。

おおざっぱな一面を持っているため細かな配慮に欠けることがあります。自分が相手のことを気にしない分、人間関係を甘く見ている所も。

リーダー的存在

ゆったりした心の持ち主で、明朗な性格です。そのため、他人からとても頼もしく見えリーダー的存在になることも多いです。しかし、自分の考えが正しいと信じて客観性を考えずに行動してしまう独りよがりな面が出てしまうため、他人から反感をかうこともあります。

結果的に、孤立してしまうこともありますが、独断性を支持してもらえることもあり、独特な世界観が魅力的といえます。

B型男性の恋愛スタイル

人間性の魅力に惹かれやすい

B型男性は、これといって好きなタイプが決まっていないため、好きになる女性のタイプに一貫性がありません。人間性の魅力に惹かれやすいので、人とは少し変わった個性のある女性に惹かれることもあります。

多趣味で何を考えているかわからない独自の世界観を持っている女性にとても興味を持つようです。色々な女性の素敵な部分に惹かれてしまうため、気が多いと思われやすいのもB型男性の特徴です。好きか嫌いかをよくみて判断するため、興味がないと感じた女性は完全にシャットアウトしてしまいます。

プライベートな時間も大切にする

B型男性は、束縛されることを嫌います。自分の時間がなければ生きていけないほどです。プライベートな時間にずかずかと入ってこられると機嫌が悪くなり、お付き合いに発展するまでに至らないことも多くあるでしょう。

B型男性は、楽しいと思ったことに一直線になっているときや、自分の世界に入っていたい時間がありますのでそっとしておいてあげる心の余裕が必要です。プライベートな時間が欲しいため、自分だけの時間や家族や恋人との時間は特別に大切にする男性も多くいます。

付き合う女性のタイプはバラバラ

根本的に自由な人間のタイプのB型男性は、好きなタイプに一貫性がありません。好奇心旺盛ということもあり、女性に対しても素敵だと感じるタイプが日によって変わっていきます。

B型男性の過去の恋愛事情を聞いて、自分は相手にふさわしくないと悩む必要はありません。アプローチを積極的にかけていくとよいでしょう。周りにいる女性のそれぞれのいいとことに惹かれるため、遊び人というイメージを持ってしまうことがありますが、B型男性は、自分が好きになった人に対しては一直線にアプローチをしてきます。

アプローチは勢いがあって情熱的

好きな人には猛アタックする傾向があります。駆け引きが苦手で素直なことが多く、ストレートに愛を表現します。人が恥ずかしくて言えないセリフも「すごくかわいいね」「髪型似合っているよ」「今度デートしようよ」など周りの目を気にすることなく感情をストレートに伝えます。

好きなタイプだと感じるとあの手この手を使ってまめに連絡をとろうとアピールをするのでとても分かりやすい性格です。

飽きやすく浮気しやすい

アリバイ作りが下手で浮気がばれやすいです。興味がある人に手を出すことを平気でしますが飽きることも早く浮気を軽く見ている傾向にあります。

彼女は特別に大切にしますが、興味を持った女性を見ると単純に好きになってしまう気分屋です。マイペースな性格で、約束をしていても「そういう気分じゃない」「ただ何となく」というぼんやりした気持ちでドタキャンするなど、恋愛はただの遊びのゲームの一貫と簡単に見ていることが多いです。

嫉妬深い

自由でマイペースなB型男性は、束縛されることは嫌いだけれど、束縛はしていたいところがあります。B型男性の嫉妬深さは他の血液型の男性と比べてダントツです。「自分は自由にするけど、彼女は俺にしたがえ」といわんばかりの性格が多い傾向にあります。しかし、自分勝手でいっているかと思いきや、本心は寂しがり屋。それは、他の男性と話していると嫉妬するという気持ちなのです。

他の男性と話している場面を目撃すると機嫌を悪くするだけでなく、彼女と離れている時にも「他の男と話しているんじゃないか」と考え込んでしまいます。自分に自信がない一面があるため、自分のテリトリーに置いておきたい、他の所には行かないでもらいたいという感情があり、彼女のことを大切にする気持ちが強い傾向があります。

B型と他の血液型の相性

B型同士はノリが合って楽しめる

B型同士はお互いのペースが合っていて恋愛は最強です。お互いに波長さえ合えば、固い絆に結ばれたカップルになれます。しかし、執着心が薄いので、空気のような存在になるとあっという間に恋が冷めてしまいます。

お互いにこだわりの強いB型は才能を認め合うことが大切です。自己主張が強いため、お互いが個性を引き出せるように、意見がぶつかり合ってしまいます。ですが、気分屋同士で自己主張を控えめに才能を認め合うことでうまくいきます。友達として楽しければそれでいいと判断されてしまうこともありますので、女性として会えるように努力が必要でしょう。

O型はB型を包容力で受け入れてくれる

O型の女性は母親であるような包容力を持ち合わせているので、少年のような自分のやりたいことをどうしてもやりたい我を通そうとするB型男性を受け入れ面倒を見てあげる器を持っています。B型男性とO型女性のバランスはよく、うまくいく傾向が強いです。

しかし、普段はB型男性がふざけても「仕方ないわね」と受け流すことができるO型女性ですが、これは譲れないとい頑とした頑固な面があります。その譲れないものを理解して、普段のように茶化すことなくB型男性が向き合えると、最高の相性になるでしょう。

A型とはケンカになりやすいが惹かれやすい

A型女性はB型男性の自由な発想と型にはまらないスタイルに惹かれることが多いです。A型は神経質で真面目といい意味で捉えられることが多い印象を持ちますが、その反面、自分自身ではちょっと周りを気にし過ぎて疲れていることも多いので、B型の自己中心的に見られがちな自由なところに魅力を感じてしまいます。

好き嫌いがはっきりしているB型男性は、だれにでもいい顔をするA型女性にイライラすることも。思ったことをすぐに口に出してしまうB型男性にコミュニケーションのずれを感じるようです。

AB型はクールでまとまりやすい

AB型の女性は冷静な目で相手を見ることができるのでB型男性の行動をクールに見ることができます。ミステリアスな一面を持ちあわせているAB型の女性は、世話好きな一面があり、B型男性に理解不能な行動があっても、冷静に理解しようと努力します。

B型男性は、自分の衝撃行動を自分でよくわかっているので、それを冷静に分析しアドバイスをしてくれるAB型を尊敬し、貴重に感じます。また、気持ちの切り替えが早いB型の男性は、AB型の女性の2面性に振り回され、理解不能ながらも、それなりに気持ちを切り替えることができるのでまとまりやすいといえます。

B型の男性と仲良くなる方法

一緒に色々なイベントに出かける

楽しいことが大好きなB型男性は、イベントやサプライズが大好きです。興味のあるイベントに積極的に参加したいと行動します。また、自分で大きなイベントを起こしたがることも特徴です。一緒に同じイベントに出かけることで同じ楽しみを共感してもらえる理解ある相手だと認識すると、その相手を大切にしようとします。

逆に、一緒に同じイベントに出かけることで合わないと感じたら次の約束はしません。共感できることが大切なのです。

ストレートに感情を表現する

B型の男性には周りくどいいい方は通用しません。というより、ストレートに伝えないとわかりません。アプローチをするときは「あなたが大好き」とはっきりとわかりやすく気持ちを伝えましょう。

1回ではなかなか信じないためタイミングを見計らって「大好き」を伝えましょう。恋愛におけるテクニックで、焦らしなどがあると突然感情が冷めてしまうことも。気持ちの切り替えが早いB型男性なので、別れ話をして1回分かれてしまった後にやっぱり好きだといっても、次に好きな人を作っている可能性がありますので、後悔しないように真っ直ぐなアプローチをしましょう。

話を真剣に聞いてあげる

B型男性は自分が大好きなため、自分の独自発想に自信を持って話します。そして、認めてもらうことを喜びます。わかりやすく褒めてもらうことが大好きなので、話を真剣に聞いてあげることが大切です。「そうなの」「すごい」といった賞賛的なあいづちと、「それからどうしたの」「もっと聞きたい」など肯定的な質問とおねだりが有効です。

社交辞令という感覚がないため、褒められた言葉をいつまでも覚えています。自分の良さを分かってもらえる、褒めてもらえることでだれよりもあなたが好きと思ってもらえるのもB型の男性の特徴です。

否定せずに受け入れてあげる

非常に素直で受け取った言葉をストレートに受け入れます。自分が考えたことは自信を持っているため、自分を否定されることを嫌います。できる限りのわがままを受け入れるようにしましょう。

B型男性の好きなことを否定しては機嫌を損ねます。自分の提案を受け入れてくれる=自分を理解してくれる大切な人となります。意外と単純な部分がありますので、大きな器で受け止めてあげるようにしましょう。

積極的に褒めてあげる

怒られることが嫌いで、褒められることが大好きなB型男性は、アプローチ方法としてはやはり褒めちぎることです。

「〇〇くんのそういうところが好き」「〇〇くんのそういうところ尊敬するよ」など相手の男性にしかない個性を褒めてあげることで、「この子俺のことわかってるな」と、とても喜びます。

独自の世界観に自信を持っていることからこそ、人とは違うという印象を持たれることを嬉しく思います。目立ちたがり屋も多いため、人とは違った発想を行動に移し、それを認めてもらうことに生きがいを感じるときもあります。

B型の特徴を知って距離を縮めよう

B型の一番の特徴といえば、自分の世界観です。周りに流されにくく、自分を持ちやすいタイプがB型。周りに流されにくい分、自分を高く評価しがちな一面を持っており、自分は人と違うという意識が高く、自分を持っていることが魅力です。

しかし、一度やらないと決めたことは、意地でもやらない場面が多々あり、「男に二言は無い」という状態になります。自分の世界に入っているときに邪魔されることを嫌いますから、きちんと自分の時間を持たせてあげることを根底に、信じて突っ走っていることを評価してあげるようにして、B型男性との距離を縮めていきましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル