なんだか彼氏の態度が素っ気ない。よくある原因と対処法とは

なんだか彼氏の態度が素っ気ない。よくある原因と対処法とは

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

なんだか最近彼氏の態度が冷たい。と悩んでる女性もいるかもしれませんね。はじめのうちはラブラブな関係で入られても、ずっとその状態をキープするのは難しいのが現実。では彼氏はなぜ素っ気ない態度を取るのか、原因を知り、対策をしていきましょう。

彼氏の態度が素っ気ないと思う時

メールやLINEの返事が遅い

メールやLINEなどは、恋人関係ではなくてはならないコミニュケーションツール。簡単に連絡のやりとりが出来たり、スタンプなどのアイテムも多いことからLINEを使用している方は多いことでしょう。

今まではメールを送ったらすぐに返事を送ってくれた彼氏も、付き合ってしばらくすると朝に送っても夜に返信がきたり、夜に送ると朝に返信がきたりと、返信が遅くなってくることにやきもきすることがあるようです。

メールやLINEの頻度が減る

朝は「おはよう」、仕事や学校から帰ったら「帰ったよ」、夜は「おやすみ」など、頻繁に連絡を取り合っていたはずなのに、気がついたら全然そうゆう連絡をしてくれなくなったな、と感じる時。

連絡をとっている間は、離れている時間にも自分を気にかけてくれていると安心することが出来ますが、ちょっと頻度が減ったりすると不安になる傾向があります。

電話をする時間が短くなった

寝る前には今日1日に起こったことを彼氏と報告しあっていたのに、最近は話をしても「うん、うん」と聞き流すだけだったり、自分ばかりが話して彼氏はあまり話をしてくれないと感じることがあります。さらに、早く話を聞き流して、電話を切りたがっているように感じる時もあるのではないでしょうか。

電話は、相手の顔が見えないので、余計に不安が募ります。そういうことから、自分に興味がなくなったのかと悪い方向に考えてしまいます。

電話をする頻度が減った

会えない時間の寂しさを埋めるために、女性は電話のやりとりを大切にします。少なくても1日1回は直接声を聞いて話したいものです。

仕事や学校の部活動などで帰りが遅くなるのは彼氏の方なので、いつも彼氏から連絡をくれていたのに、最近は全然電話をしてくれなくなったと感じたときに、頻度が減ったかもと心配になるようです。

会話の際に返事が時折かえってこない

電話はもちろんのこと、デートに出かけている途中やカフェにいる時など、目を見て彼女の話をしっかり聞いてくれていた彼氏。付き合ってからしばらくたつと、彼女が話していてもよそ見をしていたり、質問をしているのに、返事がかえってこないなど、彼が上の空の状態に。

返事が時折かえってこなくなることで、「自分にもう興味がないのかも」とがっかりしてしまいます。

デートの回数が減った

仕事や学校がある時、お互い忙しくても休みの日には必ず予定を合わせてデートに出かけていたのに、しばらくたって彼女が「今度の日曜空いてる?」と聞いても「友達と約束をしている」「疲れたからひとりでいたい」など、デートの回数が付き合っていた当初より、減ってくることがあります。

彼女からしてみたら、彼氏のことが大好きで、「できることなら毎日のように会いたい。」というのが本音。せめて少しだけでも顔を見たいと感じているでしょう。

スキンシップを取る頻度が減った

デートで外出している時は、必ず手を繋いで、家でのデートではスキンシップは欠かさなかった彼氏。付き合ってしばらくしたら自分への態度はあまり変わらないけど、そうゆうスキンシップはだんだん減ってくる一方ということがあります。

気がついたら「あれ?前よりスキンシップしなくなった」と感じる人が多いようです。友達関係と恋愛関係の大きな違いはスキンシップをとること。触れる回数が減ると不安になってしまいます。

 

彼氏の態度が素っ気ない理由

仕事で疲れているから

彼氏に限らず女性にも起こることですが、仕事で忙しい毎日が続いたり、休息時間や睡眠時間をとるのもままならない日々が続くこともあります。

「疲れているから」「余裕がないから」と、ダメだとは思っていても、メールやLINE、また電話での対応がついつい淡白になったり、そっけない対応を相手にしてしまう傾向にあります。

仕事のことで頭がいっぱいだから

仕事で頭がいっぱいの状態では、いくら彼女のことが好きでも気にかけることもできなくなる場合があり、彼女のことだけでなく、さまざまなことに対して億劫になってしまうことも。

特に男性の場合、新しい仕事のプロジェクトに参加していたり、企画をまとめていたりと、仕事のことが頭の大半を占めているときは、余裕がないため彼女へのケアを怠りがちになることがあります。

趣味などが楽しいから

多趣味な人、または男友達との交友関係が広い彼氏は、付き合いが長くなるにつれて彼女よりも趣味を優先しがち。彼女のことを嫌いになったわけではなくても、本音では「男友達と一緒の方が楽しい」「友情も大事」だと思っている場合も。

男友達の場合は価値観が近く、気軽に楽しめる関係が心地よく、1人で読書をしたり、映画を見たりが好きな彼氏は、彼女が近くにいると集中できないなどの理由から素っ気なく接する可能性があります。

趣味や、自分の心地よい時間を大切にしたい男性もこの世の中にはいるのでしょう。

マンネリ化してきているから

週1、2回必ずデートをしているというカップルの場合、よほど新しいことが起きたり、共通の趣味などがない限りマンネリ化しやすい傾向があるようです。付き合い始めは2人で同じ空間にいるだけでも満足ですが、付き合いが長くなるにつれて、いつまでもラブラブの状態でいるのは難しいのが事実。

せっかく会っても同じことの繰り返しで飽きてしまった彼氏の場合、素っ気ない態度になるのはよく起こることです。2人の関係が進化することがない限り、新鮮味はなくなり、ドキドキなどの感情も薄くなってきます。しかしよい意味では「安定した状態になった」とも考えられます。

彼女の価値観を押しつけがましく思っているから

付き合い始めのドキドキの時期は「恋は盲目」などとよくいわれるように、相手のよいところしか目に見えなかったりします。しかし、そんなラブラブの時期を乗り越えたときに、「あれ?彼女ってこんな人だったのか?」などがっかりされる場合も。

特に、自分の価値観や趣味などを押し付けたりする彼女だった場合、一緒にいると疲れると感じさせる可能性もあります。女性の中には、自分の趣味に彼氏を無理やり付き合わせたり、自分の話しかしなくなったりと、彼氏に知らず知らずのうちに押し付けているかもしれません。

生まれも育ちも違う2人なので、価値観が違うのは当然のこと。しかし2人で話題を共有することができなくなると、一方的に負担をかける結果になります。

他に好きな人ができたから

彼氏の態度が気になるとき、一番避けたい悲しい事実ですが、中には他に好きな人がいて彼女に素っ気なく接する男性もいます。例えば、他の女性に対して好意を持ち、その女性と連絡を頻繁にとって、実際の彼女に対する連絡は後回しになっている状態になっている可能性があります。

もう1つは、他の女性と付き合いたいから彼女には素っ気ない対応をして、ゆくゆく別れようとしている場合も。

冷たい彼女へのあてつけ

彼女の方から知らず知らずのうちに彼氏に対して素っ気ない対応を取ってしまっている可能性もあります。女性が悩むように、男性も悩んだりしているのかもしれません。

そういったことから、あてつけのように彼女に仕返しをしている場合もあります。ちょっと子供っぽいことですが、冷たい内容のLINEやメールには冷たく返す、デートの約束をキャンセルしてくる、さらに何か気に触ったなどの理由から意図的に素っ気なくしている可能性も捨てきれません。

他の異性へ嫉妬しているから

あなたには男友達がいるでしょうか?男性の上司と2人きりで飲みに行ったりしますか?絶対に恋愛感情のない彼女の男友達や上司に対して、彼氏が嫉妬をしているかもしれません。

もし彼氏が「あの人は誰?」などと聞いてくれたり、「あんまり仲良くしないでほしい」などと正直にいってくれれば分かりやすいですが、彼氏であり男性であるため、プライドから素直にはいえないもの。

その反動で素っ気なく接し、無言の圧力をかけている可能性があります。

彼女の気をひきたいから

「押してダメなら引いてみろ」との言葉通り、彼女の気をひくためにわざと素っ気ない態度をとっている男性もいます。

わざと素っ気なく接することで彼女から「何かあったの?」や「私のこと好きじゃなくなったの?」などの優しい言葉を期待している可能性も。

彼氏のLINEの返事が素っ気ない理由

あなたのLINEが小刻みだから

カップルだけでなく、コミュニケーションのツールとしてよく使用されるLINE。メールよりも簡単で「既読」の文字もついたり、スタンプのバリエーションが多いので人気があります。

メールと違い、会話の流れが画面上で表示させるため、小刻みにメッセージを入れる方も少なくはないでしょう。実は、この小刻みにメッセージを入れるのはNGな場合があります。

小刻みかつ頻繁にメッセージを入れると、その度に着信音を発し、なんだか恐怖にすら感じる人もいます。彼氏に限らず「うざい…」と思われる可能性も。そういったことから返信する気を無くさせているのかもしれません。

あなたのLINEが淡泊だから

LINEでは、スタンプや絵文字の種類が多いので、文字だけだと素っ気ない印象を与えます。どちらかが淡白なメッセージを送れば相手も、同じようなテンションで返事を返してくるでしょう。

もちろん個人差はありますが、男性の場合、比較的にシンプルなLINEのやりとりを好む人も多いのです。女性の方からスタンプなどを駆使し、送ってみると相手からのアプローチも変わるでしょう。

彼氏が仕事で忙しくスマホを触れないから

外で働く人の中には、会社専用のスマートフォンや携帯を持っている方もいるでしょう。特に仕事が忙しい人は、仕事で頭がいっぱいになり、いちいち自分のスマートフォンをチェックしていられないという人も。

男性は女性と違い、一度に同じことを一緒にできない生き物。仕事中は仕事に集中すると割り切っている人もいます。

たとえ返事ができたとしても、時間がないから素っ気ない返信内容になってしまうかもしれません。さらには仕事が終わって家に帰るまで返事をする余裕が持てない場合もあります。

それでも付き合い始めはマメに返信をくれていた彼氏であっても、いつまでもそのような状態を続けるのはなかなか難しいもの。彼女がいてくれるという安心からかもしれませんね。

会話を終わらせたいから

LINEは簡単にメッセージを送れるツールなので、だらだらと内容がないLINEを続け、いつ終わりにしていいかわからないと感じている人もいるでしょう。忙しい時や、疲れた時に長々とメッセージを送り合うのは疲れてしまいます。

「寝るね、おやすみ」などとはっきり言える相手ならいいのですが、優しい男性は直接はいえないもの。彼氏のLINEの内容が素っ気ない感じになっている時は会話を終わらせたい合図かもしれません。

付き合う前は張り切り過ぎていたから

よくあるパターンですが、付き合い始めは相手に夢中だし、相手に合わせるために必死になり、日夜努力して「おはよう」から「おやすみ」まで無理をしてLINEでやりとりをしていたという男性は多いようです。

男性の多くは、メールやLINEは必要な時にしか送らないという「連絡手段」として認識している人多く、彼女との付き合いが安定してくると、張り切りすぎていた当初から普段のスタイルに戻り、急に素っ気ない雰囲気になってしまいます。

直接話す方が好きだから

LINEを使えば簡単に連絡を取り合える環境にありますが、中にはちゃんと顔を見て直接いろいろ話したい男性もいます。そういう方の中には、LINEなどが苦手だったりして、素っ気なく対応している可能性があります。

連絡の頻度では恋愛感情は計れません。もしかしたら、彼氏は携帯でのコミニュケーションをわざと避けているのかも。

彼が素っ気ないときの対処法

状況を把握する

まずは現段階の状態を把握してみましょう。どのように彼の態度が変わったかなど冷静に考えてみる必要があります。状況によって対処の方法は変わってくるでしょう。

自分では思っている以上に単純なことであったり、よくよく考えると反省すべき点も見えてます。

例えば素っ気なく感じるのはデートの最中だけなのか、またはメールやLINE、電話でだけなのかなどさまざまな状況が考えられます。ただの倦怠期だったり、もしかすると知らず知らずのうちに彼を怒らせてしまっている可能性もあります。

彼の態度を責めない

相手を責めるのは簡単にできること。しかし、受け入れることの方が2人の関係を良好に進めるには得策でしょう。彼氏が100%悪い場合でも、一方的に責めるのは逆効果に。

彼氏は自分でも非があることにきっと気がついています。ただ、プライドからどうしてもいい出せないところがあるかもしれません。そこに追い打ちをかけるのは彼氏のプライドを傷つけることになりかねません。男性は女性よりもプライドが高いからです。

もちろん、しっかりと思いをぶつけ合うのは恋愛の大切なプロセスの1つですが、ポイントは「一方的に」というところにあります。女性はその時の気分で感情的になりがち。攻撃的すぎると彼氏は逃げ場を失い、別れを考えるかもしれません。一度、冷静になって彼と話し合いをするようにしましょう。

連絡の頻度を減らす

時には引くことも大切。メールやLINEの返信がない、電話がないなどでやきもきする気持ちはわかりますが、時には男性を放っておいてあげることも必要なのです。

ちょっと返事が遅れただけで「大丈夫?」などといちいち送るのは逆効果。朝のおはようや夜のおやすみなど、用事のない連絡は一度控えてみましょう。

いつものように連絡がないと彼も心配になってコンタクトをとってくる可能性があります。

自分の言動を振り返ってみる

素っ気ない彼氏の態度の原因について考えてみましょう。冷静に考えたらうざったいと思われても仕方のない内容のメッセージを送ったりしているかもしれません。「自分のことを好きならこうするに違いない」などと勝手に思いを膨らませるのは危険。

知らないうちに相手の重荷になっているかもしれません。自分の大切な彼氏ならば、恋人のルールのようなものに当てはめずに、彼氏との良好な関係を築くよう心掛けましょう。

自分に心当たりがあるなら謝る

彼氏からの冷たい態度の原因が自分にあると気がついたのなら、素直に謝るのが得策。変な意地を張るのは後で損をするかもしれません。

攻撃的に相手に接すると、相手も攻撃的になってしまいます。自分に悪いところがあったと気付いたのなら、素直な気持ちで相手にも接しましょう。きっと相手も同じように返してくれるでしょう。

時間と距離を置いてみる

素っ気ない態度などで彼氏が離れてしまいそうで不安になるあまり、連絡攻めをするのは相手が物事を冷静に考えられる時間を奪うため、NG。とくにあなたの彼氏が追いかけられるよりも追いかけたいタイプの男性ならなおさらです。

少し彼氏との距離と時間をおいて、お互いが冷静になれる時間を作りましょう。よいバランスでお互いの関係が進めれば長く一緒にいられるような「絆」が生まれるでしょう。

彼氏を甘やかしてみる

男性はプライドが高いので、自分から彼女に対して「こうして欲しい」などと甘えられない人もいます。もしかしたら彼の素っ気ない態度は拗ねているだけなのかもしれません。

さらに嫉妬深い彼氏の場合、彼女の周りの男性にヤキモチを焼いて怒っているのかも。もしこのような場合が当てはまりそうな彼氏には、優しく接し、彼を目一杯甘やかしてみましょう。

そして、彼女の方からも彼氏の素っ気ない態度に悩んでいたと伝えるのも効果的。彼氏を安心させてあげられるでしょう。

 

彼が構ってくれないときの過ごし方

資格の勉強をする

彼氏が構ってくれないからといってだらだら過ごしたり、拗ねて時間を過ごすのは時間の無駄。むしろ彼氏といない時間はあなたの魅力を上げる絶好のチャンスです。

スキンケアやフィットネスなどの女子力を上げるのもよいですが、資格を取るために勉強に集中するなど有意義な時間の使い方も可能になります。

女子力アップ系なら「カラーコーディネート」「ネイリスト」「インテリアコーディネートコーディネーター」など。デキる女系なら「医療事務」「保育士」「薄記3級」などの資格が人気があります。

資格は持っていて損はないものなので、彼氏がいない時間も有効に使い、自分磨きをしましょう。

趣味を充実させる

趣味が多い人は男女に限らず魅力的です。趣味が多い彼氏ならなおさら休みの時間を自分だけに使ってはくれません。あなたにも没頭出来る趣味があると、彼氏があなたを見る目が変わってくるかもしれません。

「あなたがいなくても自分の時間を楽しんでいる」と思わせられる雰囲気を出すことは、彼を振り向かせるにはとっても有効な方法です。彼氏一筋の考え方では長続きできないかもしれません。

女友達と遊ぶ

彼氏が出来ると、全く女友達と遊ばない人がいますが、彼氏一辺倒になるのは相手にも負担をかけ、自分も苦しくなります。彼氏といて楽しめることと、女同士でしか楽しめないことがあります。

彼氏にばっかり寄りかかる女性ではなく、生き生きと楽しそうにしている女性は、誰の目からみても魅力的。女同士で彼氏には言えないことを話あったり、時には彼氏の愚痴を聞いてもらうのもよい気分転換になります。

アイドルやアニメにハマる

趣味や女友達と遊ぶのと同様に、アイドルや俳優にハマったり、アニメにハマるのもおすすめの過ごし方。現代ではスマートフォンやパソコンでたくさんのアニメ動画を見れたり漫画が読めたりするので、使わない手はありません。

しかし、アイドルにハマる場合は注意も必要。必要以上にアイドルの話などをして彼氏にヤキモチを焼かせ過ぎるのはよくありません。適度に自分が楽しめる範囲で楽しみましょう。

彼氏と上手に付き合おう

彼氏とはいえ、相手は元々赤の他人なので、お互いの気持ちの意思疎通はなかなか難しいものです。最近素っ気ない気がすると悩んでいる方は「恋人とはこうあるべき」などのルールに縛られずに、彼氏と向き合えばきっとよい関係が築けるかもしれません。

恋愛に正解はありませんが、まずは自分本位だけにならなこと。相手を思いやり、慣れてきてもそういうものだと吹っ切れるのもよいでしょう。

 

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル