辛いダイエットが苦手な方必見。脂肪を燃焼する効果のある飲み物とは

辛いダイエットが苦手な方必見。脂肪を燃焼する効果のある飲み物とは

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

食べ物の制限や、運動を頑張っているのになかなかダイエットの効果が出ない方もいるでしょう。そんな方でも、脂肪を燃焼させる効果のある飲み物に気を配るだけで痩せた実感が湧くことも。身近な飲み物やサプリなど、自分に合ったものを見つけましょう。

脂肪を燃やす飲み物でダイエットする方法

水を分けて飲むだけ水ダイエット方法

冷やした水でなく、常温の水を回数を分けて飲むという方法です。その際、喉が渇くタイミングでがぶ飲みするのではなく、気がついたときにこまめに摂取するようにすると、体もビックリすることなく徐々に水分補給できます。

具体的には体重の4%を目安にするとよいといわれています。例えば、体重が55kgの人は、55×4=2.2となるので2.2L飲むのがベスト。飲みすぎは逆にむくみの原因になってしまったり、水中毒になるので気をつけましょう。

ブラックコーヒーをホットで飲む

ブラックコーヒーはカロリーがほとんどなく、カフェインには、リパーゼという消化酵素を活発にする働きがあり、脂肪を分解してくれ燃焼しやすくなる力、クロロゲン酸には脂肪の分解を促し体脂肪の蓄積を抑える効果があります。また、ホットは代謝が良くなりカフェインやクロロゲン酸などの吸収がよくなるので痩せやすい体になります。

しかし、カフェインには神経を興奮させる働きがあるので、摂取しすぎてしまうとイライラや不安感、頭痛などの症状が出てくることも。よって、1日飲んでも5杯までくらいにするなど、適切な量を守りましょう。

食後または運動をする前に飲むと効果的

コーヒーは朝食のイメージが強いですが、ダイエット目的なら、食後に飲むのが効果的。コーヒーは食事で摂った脂肪、またすでに溜まっている脂肪どちらも分解してくれます。食事後にコーヒーを飲むことで新たな脂肪が蓄積されにくくなり、ダイエットしやすくなるという効果も。

したがって、運動する30分前位にコーヒーを飲むことで脂肪が燃焼されている状態になり、運動で脂肪を燃焼させることが可能なため、効率的に痩せたい方は、飲むタイミングを見計らうとよいでしょう。

1日1本トマトジュースダイエット

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用や、代謝アップの作用があり、脂肪を燃えやすくしてくれる効果が主にあります。

1日の量としては、1本約200mlを目安に飲みましょう。市販の紙パックや缶などのトマトジュース約200mlに含まれているリコピンの量は20mg。ダイエットのために摂取した方がよいとされているリコピンの量は1日15mgなので、たった1本で必要な量を摂取できるため、お手軽にダイエット効果が期待できます。

就寝前に飲むと効果的

トマトジュースを飲む絶好のタイミングは「夜」。なぜかというと、リコピンには成長ホルモンを分泌させる効果があり、その成長ホルモンには、代謝をあげて体を若々しく保つという効果が含まれているからです。

成長ホルモンは、就寝後3時間ほど経過してからでないと分泌されないので、夜に飲むことを心がけましょう。そうすると、睡眠中の成長ホルモンの量を増やすことができ、ダイエットにはもちろん美容にも効果があります。

毎食後に飲むだけ豆乳ダイエット

豆乳には、ホルモンバランスを整えてくれるイソフラボンや、基礎代謝の促進や血液の上昇を防いでくれるペプチド、脂肪燃焼をサポートするビタミンB群も含まれています。カロリーが低いのに満腹感が得られすいことや、血糖値が上がりにくく、GI値も低いことなどとてもダイエットに最適な食品といえます。

毎食後に飲むことによって、血流を増加させてくれたり、脂肪を蓄積しにくい体にしてくれる働きがあります。

コップ1杯のみでよい

豆乳に含まれるイソフラボンの効果は女性ホルモンと似た働きをするので、多く摂取してしまうと逆に生理周期がおかしくなったり、婦人系の病気になりやすくなってしまうのです。

1日に摂取する量としては、調整豆乳や無調整豆乳ならコップ1杯(200ml程度)を目安にしましょう。さまざまな食品にも大豆は使われているので、基本的にはコップ1杯で十分です。

1日2リットル飲むお茶ダイエット

お茶ダイエットの効果としては、主に便秘解消やむくみ対策ですが、飲むお茶によっては脂肪燃焼の効果も期待できます。水と同じように、だいたい1日2Lほどこまめに摂取することにより、老廃物を流してくれるため便秘解消につながったり、むくみ解消につながります。

お茶といっても種類はさまざまですが、脂肪燃焼効果のあるカテキンがたくさん入ったものを選ぶのがおすすめ。緑茶やプーアール茶にはカテキンが多く含まれています。しかし、継続して飲み続けることが一番大切なので自分に合ったものを選びましょう。

毎食前または運動中に飲む

脂肪燃焼してくれる効果だけでなく、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果もあるので、毎食前や、運動するときに飲むと相乗効果があります。

冷たいお茶は体を冷やすので、温めて飲んだりするなど気遣いながら、こまめに摂取することを心がけましょう。

編集部おすすめ脂肪燃焼サプリランキング

ベルタ 酵素ドリンク

酵素とは、生きていくうえでとても大事なもの。消化酵素や代謝酵素、食物酵素などバランスよく体にあることで上手く体が機能してくれます。酵素不足になると体がすっきりしにくくなるので、活発な体を作るためにも重要です。

ベルタの酵素ドリンクは、165種類の酵素数を含んでおり、美容成分であるヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロが配合されていて体の内側から綺麗になれます。また、気になる脂質もゼロで飲みやすいピーチ味。美容と酵素のダブル成分が含まれているお得な飲み物です。

オリヒロ アミノ酸ナイトダイエット

アミノ酸には成長ホルモンの材料となりやすいアルギニン、オルニチン、リジンを多く含み寝ている間に成長ホルモンが分泌されて基礎代謝が上がりやすくなる効果があります。

アミノ酸ダイエットのサプリにはこのアルギニン、オルニチン、リジンの3種類のアミノ酸を独自の比率で配合しています。ビタミンB1、B6も含まれているのでビタミンも摂取できます。粒状で携帯に便利な分包タイプなので便利。就寝前に飲むだけでダイエット効果が期待できるので試しやすいサプリです。

大塚製薬 エネルゲン

持久運動時のエネルギー補給を目的としたスポーツドリンク。体脂肪をエネルギーとして効率よく摂取しながら必要なエネルギーは温存できるようにできるものです。

脂肪の燃焼を維持しながらエネルギー源も維持できるように、クエン酸、アルギニン酸が含まれていたり、身体をいたわるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEが配合されていり栄養素がたくさん含まれています。カロリーや脂質も低いので運動する方にはぴったりです。

明治 ヴァームウォーター

スズメバチはスタミナの持ち主であり、幼虫に餌を与える代わりに分泌量を受け取るという生態で、その分泌量には17種のアミノ酸が含まれていたらしく、これが脂肪の代謝に関係していることを発見し作られた飲料がこちらです。

スズメバチアミノ酸を科学的に研究したV.A.A.M.が1,500mg配合されており、運動中に不足しがちな水分と電解質を補給できるスポーツドリンクです。カロリーゼロなのも特徴で、ハイポトニックタイプもあり、カロリーゼロはそのままV.A.A.M.が2,000mgに増え、さらにクエン酸も2,000mg配合されています。

エステプロ・ラボ G-デトックハーブティープロ

デトックス効果のあるブレンドハーブティーで、ゴールデンキャンドル、ローズヒップ、夕顔果実、メリロート、乳酸菌など体を中からスッキリしてくれる62種のハーブスパイスとサポート成分が配合されています。

運動不足や不規則な生活、食事の偏りによる食物繊維不足など様々な溜め込みもすっきりさせてくれるようサポートしてくれるものです。ラズベリーフレーバーで美味しく頂け、ボディメイクもできるので女性には特に嬉しいですね。

マイブレイク レッドスムージー

150億個の乳酸菌や、スーパーフードとして話題で食物繊維が豊富に含まれているチアシードが配合されていたり、230種類もの酵素が含まれているという、栄養素が豊富な商品です。

赤にこだわって、イチゴやアサイー、トマトなどを使用しているので、グリーンスムージーのように青臭いのが苦手な方でも美味しく頂けます。小分け包装で1回ずつ使いやすいところや、置き換えダイエットとしても使用できることもメリットの1つです。

FABIOS スッキリフルーツ青汁

普段の食事からはなかなかとることが難しい酵素も自然由来のもので81種類配合されています。また、有胞子乳酸菌という胃酸や熱によって分解されず生きたまま届く乳酸菌が配合されています。さらに、ビタミンC、プラセンタ、セラミドの美容成分も配合されているのでダイエットサポートだけでなくお肌のケアもできます。

健康サポートしてくれ、必要な栄養分だけ入っているので安心して飲めますし、朝食に置き換えるだけでもカロリーオフ。普段忙しくても簡単にダイエットを始められます。

琉球もろみ酢

体内サイクルをサポートするクエン酸とコラーゲンの元となるアミノ酸がたっぷり含まれています。クエン酸には、食事で摂取された糖や脂質をエネルギーに変えてくれる特徴があり、基礎代謝に働きかけてくれるだけでなく、ダイエットのサポートもしてくれます。これは、クエン酸サイクルとよばれ、健康的なめぐる体にしてくれる効果があります。

また、必須アミノ酸も含め、アミノ酸が19種類も配合されています。1粒にたっぷり栄養素が入っているので、たった1粒でも健康的な体を目指せるように促進してくれます。年齢に伴いぽっこりお腹が気になる方など、試してみる価値はあるかもしれません。

簡単に作れるダイエット飲み物レシピ

シナモンパワーでマジックドリンク

成長ホルモンを分泌してくれるので代謝アップにつながるはちみつ。クエン酸がたっぷりで脂肪を燃やして体をつくるライム。脂肪細胞を小さくしてくれる働きがあり、代謝がアップして内臓脂肪の軽減や、予防してくれるシナモン。1つ1つの材料に効果が期待できるので、簡単に痩せれるドリンクです。

材料

・水 250cc
・シナモンパウダー 大さじ1
・はちみつ 大さじ2
・ライム 1/2個

作り方

1.水を沸騰させる
2.ボウルにはちみつを入れシナモンパウダーを混ぜておく
3.2に沸騰したお湯を入れる
4.ライムを搾りよく混ぜたら冷蔵庫で冷やしてできあがり

ポイント:飲み過ぎに注意する

飲むタイミングは、朝起きた時と夜寝る前の2回だけにして飲みすぎには注意しましょう。蜂蜜が入っているため、カロリー過多になる可能性があります。

豆乳で作るホワイトドリンク

豆乳も、きなこも原料は大豆からできています。大豆には脂肪にきく大豆サボニンや、美容効果の大豆イソフラボン、基礎代謝アップの大豆ペプチドが含まれており、はちみつも代謝アップ効果があるので、健康になりながら脂肪も燃やせられるドリンクです。

イソフラボンは摂取しすぎは良くないので1日1杯を長く続けると体の内側から綺麗になれそうですね。

材料

・調整豆乳 200ml
・はちみつ 大さじ1
・きな粉 大さじ1と小さじ1

作り方

1.豆乳に材料をすべて入れてよく混ぜる
2.500wのレンジで1分20~30秒ほど加熱
3.取り出したらまたよく混ぜて完成

ポイント:きな粉の量とはちみつの量は好みで調節する

味付けはきな粉とはちみつで、風味や甘みがあります。気分や好みで調節すると飲みやすく仕上げることができます。

レモンとオレンジ、ミントのデトックスウォーター

レモンには、クエン酸がたくさん含まれており、腸を綺麗にするデトックス効果が期待できます。オレンジには、ビタミンCが豊富でポリフェノールの一種の「フラボノイド」が免疫力を高めてくれたり、コレステロールを下げ、体を健康にしてくれる効果があります。

フレッシュなミントには、消化を助け腹痛予防にもなる効果も。それぞれこういった効果があり、デトックスで効果から老廃物を体の外に出してくれ、脂肪を蓄えにくい体にしてくれます。

材料

・レモン 1/2個
・オレンジ 1/4個
・ミント 数枚
・水700ml

作り方

1.それぞれの材料を切ってフィルター付きの容器にいれ、水を注ぐ。
2.1時間程度冷蔵庫で冷やしてから飲む。

ポイント:小分けにして飲む

デトックスウォーターは別名フレーバーウォーターとも呼ばれ、甘味料を一切使用しなくほぼ水なのでダイエット効果も期待できますが、一気に飲むと体を冷やしてしまし逆効果なので水を飲むときのように少量ずつ飲むようにしましょう。

むくみ腸改善のショウガココア

ショウガもココアも体の内側から体を温めてくれる効果があります。体がむくみやすかったり、便秘ぎみでなおかつ肌も荒れていたり、むくみ腸は様々健康被害を招き太りやすい原因にもなるので、そういった方には効果的なドリンクです。

材料

・ピュアココア 大さじ1
・皮つきのショウガ 小さじ1(チューブタイプは小さじ1.5)

作り方

1.ココアをお湯で溶かす
2.皮ごとすり下ろしたショウガを入れ混ぜる

ポイント:味付けははちみつなどで調節

ピュアココアは味がなく風味が強いだけなので、甘さがほしい場合ははちみつや、少量の砂糖を入れ、飲みやすくするとよいでしょう。

身近な飲み物で脂肪燃焼ダイエットしよう

ダイエットといえば、食事が大きな要になっているように認識しがちですが、飲み物も大切です。食べ物と違い、いつでも手軽に持ち運びも出来るので、自分に合いそうなものをチョイスしながら実践してみましょう。

飲み方によってもダイエット効果が変わってくるので、タイミングや量を気を付けながら脂肪燃焼を目指していきましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル