敏感肌でも使える基礎化粧品は?選ぶときのポイントとおすすめの商品

敏感肌でも使える基礎化粧品は?選ぶときのポイントとおすすめの商品

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまう敏感肌。原因はさまざまですが、毎日使用する基礎化粧品が合っていないと、さらに肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。敏感肌でも安心して使える基礎化粧品を選び、刺激に負けない肌を目指しましょう。

敏感肌の原因

生活習慣が乱れている

肌は、一定のうるおいを保つことにより、肌へのさまざまな刺激から守っています。さまざまな要因により、肌が乾燥して、肌を守るバリア機能が低下することで、敏感肌といわれる、刺激を受けやすい状態となってしまうのです。

敏感肌を引き起こす原因の一つに、生活習慣の乱れがあります。肌は、一定期間で、古い細胞と新しい細胞が入れ替わっており、これをターンオーバーとよびます。偏った食生活や睡眠不足などにより、生活習慣が乱れると、このターンオーバーが正常に行われなくなることがあります。

生活習慣の乱れにより、さまざまな肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。

間違ったスキンケア

普段何気なく行っているスキンケアが、敏感肌の原因になっていることもあります。間違ったスキンケアは、肌の負担となり、肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。肌によいと思っていたことが、かえって逆効果になることもあるのです。

洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使ったり、洗顔の回数が多かったりすると、肌に必要な油分まで奪ってしまいます。また、汚れや皮脂をしっかり落とそうと思うあまり、ごしごし力を入れて洗ってしまうと、肌に負担がかかります。

スキンケアは、肌に直接行うもの。さまざまな肌への負担によって、肌トラブルが起こりやすい肌へとなってしまうのです。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化によっても、肌の状態は変化していきます。女性ホルモンであるエストロゲンは、肌を美しく整える働きがあり、月経後に多く分泌されています。反対に、排卵期から月経前に分泌されるプロゲステロンは、皮脂を分泌させ、肌トラブルの起こりやすい状態になってしまうのです。

また、年齢とともに、エストロゲンの分泌が減少していきます。生理周期や年齢などにより、ホルモンバランスが変化し、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

ストレス

直接肌に関係ないように思える、ストレスも、敏感肌の原因となってしまうことがあります。人は、さまざまなストレスを抱えることで、自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。肌のターンオーバーも正常に行われにくくなり、肌に影響を及ぼしてしまうのです。

仕事や子育て、人間関係など、現代社会においてストレスを完全になくすことは難しいもの。解消法を見つけるなど、ストレスを溜めこまないように心がけることが大切です。

生まれつき肌が弱い

敏感肌の人の中には、生まれつき肌が弱いという人もいます。さまざまなアレルギーや、アトピー性皮膚炎など、生まれつきの体質により、肌が刺激を受けやすく、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

特定の食べ物や、花粉、カビ、ハウスダストなど、アレルギー物質によって刺激を受け、アレルギー症状を引き起こしやすくなります。アレルギー物質を完全に避けることは難しく、アトピー性皮膚炎の場合もすぐに改善しにくいもの。

肌トラブルを少しでも起こりにくくするためには、正しいケアが大切です。間違ったケアは、肌トラブルを起こしやすくしたり、症状をさらに悪化させてしまったりと、肌にとってよくないもの。まずは基本的なスキンケアから気を付けてみましょう。

敏感肌向け化粧品の選び方

配合成分がシンプルなものを選ぶ

敏感肌の場合、ちょっとしたことでも刺激となり、肌トラブルにつながりやすくなります。基礎化粧品を選ぶときには、配合されている成分が、できるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。

肌をより美しくするため、さまざまな美容成分が配合された基礎化粧品が多くありますが、肌を改善させるための成分は肌の負担となりやすいもの。かえって、肌トラブルを起こしてしまうことがあるのです。

添加物やアルコール成分も肌への刺激となりがち。プラスの効果があるものよりも、シンプルで、肌への刺激が少ないタイプのものを選ぶとよいでしょう。

おすすめの成分はセラミド

敏感肌のスキンケアに、意識して取り入れたいセラミド。肌にもともと存在しているセラミドは、水分をはさみこみ、肌のうるおいを保つ働きをしています。セラミドを補給することで、肌にしっかりうるおいを与え、肌を守るバリア機能を高めることができるのです。

セラミドは、年齢とともに失われてしまうもの。基礎化粧品などで意識して補っていきたいですね。セラミドで、肌のうるおいを保ち、刺激を受けにくい状態へと導きましょう。

パッチテストは必ず行う

初めて使用する化粧品が、肌に合っているかどうかをチェックするためのパッチテスト。ヘアカラー剤などに入っているのを見かけたことはあるけど、実際にやった経験はないという人は、意外と多いのではないでしょうか。

万が一、肌に合わない化粧品を使ってしまって、広範囲に肌トラブルが起きてしまうと、目立ちやすく、治るのにも時間がかかってしまうでしょう。それを事前に防ぐために、二の腕などの目立ちにくい部分で試すのがパッチテストです。

少量を二の腕の内側に塗り、24時間経過後、赤みやかゆみ、腫れなどがないか確認します。二の腕で行って問題がなければ、さらにフェイスラインでも同じように確認すると安心です。初めての化粧品を使用する際には、必ずパッチテストを行いましょう。

必要以上に購入しない

化粧品のストックを、安いときなどにまとめて購入しておく人もいるでしょう。通販などを利用する場合には、送料や割引などもあり、多めに買ってしまうこともあります。ただし、敏感肌の人の場合には、必要以上に購入するのは避けた方がよいでしょう。

パッチテストを特に問題なく終えても、実際に使い始めてからなんとなく合っていないと感じることもあります。また、使い続けていくうちに、肌トラブルを引き起こすことも。購入するときには、まずは1つだけにし、使い続けて様子をみるようにしましょう。

基礎化粧品を使う時のポイント

手で優しく行うのが基本

基礎化粧品を使うときには、肌への刺激を極力減らすことを意識しましょう。化粧水などを肌に付けるときには、基本的には手で行います。コットンなどの異物よりも、同じ肌で行う方が肌の負担となりにくくすることができます。

手でこするように付けるのではなく、優しくなじませるようにゆっくりと行う方が効果的です。手の温度を利用して、肌にしっかりなじませていきましょう。

既定の量を使う

基礎化粧品を使うときには、既定の量を守るようにしましょう。基礎化粧品には、商品ごとに効果的にケアできる量を、目安として表示されています。適量を使ったケアをすることで、うるおいを肌へしっかりと届けることができます。

肌をより効果的に整えようと、たっぷりと使っている人も少なくないでしょう。実は、必要以上の量を使うことで、肌への負担となってしまうことも。反対に、少なすぎても十分なケアができません。製品のパッケージなどをよく確認し、適切な量を使ったケアを心がけましょう。

使う順番で保湿力アップ

肌をより効果的にうるおすためには、基礎化粧品の使う順番も重要です。基本的には、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液、クリームとなりますが、基礎化粧品によっては、順番が前後することも。使う前に使い方をきちんと確認しておきましょう。

正しい順番で使うことで、肌を効果的に整えることができます。使用方法を守り、決められた使用の順番通りに使いましょう。

敏感肌におすすめの化粧水

アベンヌ ウォーター

南フランスにある、セベンヌ山脈麓アベンヌ村の温泉水から作られたアベンヌ ウォーター。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルをバランスよく含み、肌にうるおいを与え、肌の状態を整えます。

スプレータイプなので、乾燥が気になるときやメイク直しのときなどにさっと使えて便利です。着色料や香料、アルコール、防腐剤は使用していません。

?ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド エッセンスローションは、年齢とともに減少しがちなセラミドをしっかり補給できるアイテムです。3種類のヒト型セラミドを配合し、とろみのあるテクスチャーがうるおいをしっかり与えることで、肌を守るバリア機能を高めます。

香料、着色料、パラベン、アルコールフリーで、かさつきがちな肌をやさしく保湿してくれます。

illume モイスト キャプチャー エッセンス ウォーター

ジェリーウォータータイプのillume モイスト キャプチャー エッセンス ウォーター。ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、肌にしっかりうるおいを与えてくれます。コットンで、拭き取り化粧水として使用してから肌につけることで、肌へ浸透しやすくします。

とろみがあり、夕方までうるおいが続きます。無香料・無着色で、肌への刺激を抑えながら、しっかり保湿したい人におすすめの化粧水です。

dプログラム モイストケア ローション W

プッシュ式の容器が使いやすい、dプログラム モイストケア ローション W。肌にしっかりうるおいを与え、乾燥や肌荒れの起こりにくい肌へと導きます。付け替え用のリフィルもあるので、継続して使いやすいのもうれしい点。

香料や着色料、防腐剤、アルコール不使用で、添加物が気になる人にもおすすめの化粧水です。しっかり保湿を行い、肌本来のバリア機能を高めていきましょう。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

日本人の肌に合わせて作られた、ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション。ダマスクローズの香りが広がり、ワイルドローズの美容成分が肌へとしっかり潤いやハリを与えてくれます。

肌を整えるパンジーエキスや、高い保水力のシロキクラゲ多糖体など、植物由来の成分を多く配合し、肌トラブルの起こりにくい肌へと導きます。

アクセーヌ AD コントロールローション

肌の水分バランスを整えてくれる、アクセーヌ AD コントロールローション。乾燥により肌トラブルが起こりやすくなった肌に、水分をしっかり補います。肌を守るバリア機能を正常にし、刺激に負けない肌へと整えます。

香料や着色料、防腐剤、アルコール不使用で、配合されている成分もシンプル。しっかり保湿したいけど、刺激は抑えたい人におすすめの化粧水です。

フリープラス モイストケアローション 2

肌のキメを整えてくれる、フリープラス モイストケアローション 2。タイソウ・チンピ・トウニン・ヨクイニン・カンゾウヨウ・センキュウと、6種類の和漢植物混合エキス配合で、乾燥や肌荒れしやすい肌にしっかりうるおいを与えます。

香料や着色料、バラベン、アルコール、紫外線吸収剤、鉱物油を使用せず、肌への負担を抑えた化粧水です。

敏感肌におすすめの乳液

エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

化粧水の浸透を高めてくれる乳液、エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II。化粧水の前に使用することで、肌を柔らかくし、化粧水の浸透をより高めることができる、先行型乳液です。

ビタミンC誘導体を配合し、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果も期待できます。保湿と美白ケアで、肌を美しく整えてくれます。

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングセラムは、保湿成分であるヒト型セラミドを5種類配合した保湿美容液です。人の肌と同じラメラ構造をしたセラミドを使用することで、肌になじみやすく、成分が肌にしっかり浸透します。

乾燥肌やインナードライにも、肌にうるおいを与え、肌トラブルの起こりにくい肌へと整えます。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

伸びがよく、クリームのようなテクスチャーでしっかり保湿できる、ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク。しっかりうるおいを与えてくれるのに、べたつかず、メイク前にも使いやすいアイテムです。

香料、着色料、アルコール、パラベン、紫外線吸収剤不使用で、乾燥し、デリケートな肌もやさしく整えます。

d プログラム モイストケア エマルジョン

d プログラム モイストケア エマルジョンは、かさつきがちな肌をしっかり保湿し、うるおいを与えてくれる乳液です。プッシュタイプの容器で使いやすく、付け替え用リフィルがあるのも、経済的にうれしいところ。

香料、着色料、パラベン、アルコール無添加で、刺激を抑えながら、乾燥から肌を守ります。

ナチュラルサイエンス ママ&キッズ ベビーミルキーローション

赤ちゃんも使用できる、ナチュラルサイエンス ママ&キッズ ベビーミルキーローション。羊水に含まれる8種のうるおいアミノ酸を配合し、肌にやさしくうるおいを与えます。顔や身体など、これ1つで全身の保湿ができ、家族みんなで使うことができます。

さらっとしたテクスチャーで、べたつかないのに、肌をしっとり整えてくれるアイテムです。

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローションは、キク科の植物、カレンドラの花のエキスを配合し、肌トラブルの起こりやすい肌を効果的に整えてくれる乳液です。アーモンドオイルにより、肌に水分を閉じ込め、うるおいを保ちます。

オーガニックで肌の負担となりにくく、全身に使用できるので、ボディケアにもおすすめのアイテムです。

キュレル ジェルローション

セラミドの働きを補い、肌をすこやかに整えるキュレル ジェルローション。ボディケアとしても使用できるので、全身のかさつきがちな肌に、うるおいを与えることができます。汗などの刺激による肌荒れを防ぐ、消炎剤配合で、肌トラブルを防ぎます。

伸びのよいジェルで、肌にすっとなじんでべたつきません。無香料なので、香りが苦手な人も安心して使うことができます。

敏感肌におすすめの美容液

アクセーヌ モイストバランス ジェル

ぷるぷるとしたテクスチャーのジェルで、気持ちよい使用感が楽しめるアクセーヌ モイストバランス ジェル。化粧水で水分を整えた肌に、適量をなじませ、乳液やクリームで蓋をすることで、肌に水分をしっかり補給し、乾燥を防ぎます。

香料や着色料、アルコールは使っておらず、肌荒れに負けない肌へとやさしく導きます。

コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト エクスプレス

美白有効成分であるコウジ酸を配合した、コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト エクスプレス。メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎ、肌のくすみや色むらをすっきりさせてくれます。刺激を抑えながら、保湿と美白ケアがしっかりできるアイテムです。

フレッシュグリーンフローラルの心地よい香りで、気持ちよくケアすることができるでしょう。

ランコム ジェニフィック アドバンスト

とろみがあり、肌になじませやすいテクスチャーの、ランコム ジェニフィック アドバンスト。洗顔後にすぐ使用することで、しっかり浸透し、やわらかい肌へと導きます。ビフィズス菌発酵エキスや酵母エキスにより、肌のバランスを効果的に整えることができます。

キャップを開けるだけで、適量をとることができる自動リフィル付き。正しい量で効果的にケアすることができます。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

アスタリフト ジェリー アクアリスタは、洗顔後につけるジェリー状先行型美容液。ぷるぷるのジェリーは、肌になじませるとスーッと浸透していきます。ヒト型ナドセラミドやアスタキサンチン、リコピンを配合し、肌にしっかりうるおいを与えます。

容器に入ったジェリーは、形が崩れても数分で元に戻るので、使っている途中でもきれいな状態で使用できます。

アルビオン エクラフチュール

アルビオン エクラフチュールは、美容成分を肌内部にしっかり届けてくれる、独自のデリバリーシステムを採用。洗顔後に取り入れ、あとはいつも通りケアをするだけで、植物成分から抽出した美容成分で、うるおい効果が持続します。

香りがよく、肌にすっとなじんでくれる美容液。詰め替え用のリフィルもあるので、継続して使いたい人にうれしいアイテムです。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック

塗るだけでパック効果を得られる、ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック。いつものスキンケアの最後に取り入れるだけで、うるおいを閉じ込め、肌を整えてくれます。流す必要がないので、忙しい毎日でも取り入れやすいでしょう。

夜はパックとして、朝はオールインワンとして、シーンによって使い分けられる便利なアイテムです。

ベネフィーク ハイドロジーニアス

かわいらしいパッケージが印象的なベネフィーク ハイドロジーニアス。潤環美容成分であるケイヒエキスやサイコエキス、カスムナールエキスに加え、保湿成分の長命草エキスやレスベラトロールを配合し、微粒子のピコモイスチャーカプセルにより効果的に浸透します。

肌のうるおいを保つ効果が高く、植物由来の美容成分により、効果的に肌を整え、乾燥や肌荒れなどを防ぎます。

アルージェ トラブルリペア リキッド

アルージェ トラブルリペア リキッドは、肌トラブルの起こりやすい肌に効果的です。さまざまな原因によってできるニキビや乾燥、かゆみなどの肌トラブル。天然セラミドに加え、4つの植物成分を配合し、肌を健康的に整えます。

香料や着色料、鉱物油、界面活性剤、アルコール、パラベン無添加。肌への刺激を抑え、肌トラブルに負けない肌を目指します。

DEW ボーテ モイストリフトエッセンス

肌にハリを与えてくれる、DEW ボーテ モイストリフトエッセンス。とろみのある乳液状のテクスチャーで、肌になじみ、しっかりとうるおいを届けます。ハリや弾力を与え、小じわの目立ちにくい肌へと導いてくれるアイテムです。

気持ちを高めてくれるクリア・グリーン・フローラルの香りで、心地よくケアできそうです。

肌に合った基礎化粧品でトラブルを解決しよう

敏感肌は、生まれつきの他、生活習慣やスキンケアなどさまざまなことが原因で引き起こされます。一度、肌トラブルを起こしてしまうと、なかなか改善しにくい敏感肌。ちょっとした刺激でも肌の負担となってしまうため、刺激を抑えたスキンケアが大切です。

肌に直接付ける基礎化粧品は、肌の状態に直接作用する重要なもの。肌に合ったものを選ぶことで、効果的に肌を整えることができます。しっかり保湿を行い、肌本来の機能を高め、肌トラブルに負けない肌を目指しましょう。

 

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル