化粧水の選び方を知ることで美肌が手に入る。おすすめの化粧水19選

化粧水の選び方を知ることで美肌が手に入る。おすすめの化粧水19選

2017.09.28 /

NADECICA編集部
NADECICA編集部

女子力がアップする条件の中に、美肌があげられます。美しい肌を手に入れるには、毎日のスキンケアが重要です。特に、化粧水は肌をすこやかに保たせる、重要な成分が含まれています。自分の肌質に合った化粧水を知って毎日ケアをし、美肌を手に入れましょう。

自分の肌質を見分ける

水分不足の乾燥肌

乾燥肌は、肌の水分と油分が不足している状態です。健康な肌は、各層に20~30%の水分と、7%前後の油分が含まれているといわれています。

これらのバランスが崩れることにより、肌が乾燥してしまうのです。また、水分不足は肌のバリア機能の低下でもあるので、外部からの刺激に弱く、さまざまな肌トラブルを引き起こしやすくなります。

肌バリア機能とは

肌のバリア機能とは、紫外線や雑菌、ホコリなど、外からの刺激から肌を守ってくれる役割を担っている皮膚の機能です。水分の蒸発を防ぎ、肌をすこやかな状態にしてくれます。

肌の外側を守り水分の蒸発を防ぐ「皮脂膜」。角質細胞内に存在しており肌の水分を保持している「天然保湿因子(NMF)」。角層の細胞と細胞のすき間を埋めて水分の蒸発を防ぐ「角質細胞間脂質(セラミド)」の3つの保湿因子がバランスよく整っていることで、肌バリア機能が正常に働き、うるおいのある肌に仕上げることができます。

肌バリア機能は、角層の水分が不足すると低下し、皮膚の表面が乾燥してしまうのです。乾燥すると外からの刺激を受けやすくなり、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルを引き起こしやすくします。

テカリっぱなしの脂性肌

特に、不規則な生活をおくっていると、皮脂分泌に大きくかかわっている男性ホルモンが増えてしまいます。このホルモンは、皮脂腺を増やしたり、皮脂を合成させたりするので、皮脂腺の分泌を過剰にしてしまうのです。

これが多くに分泌されてしまうと、皮脂が詰まって起こるニキビや、皮脂が酸化して黒くなる毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを引き起こします。また、脂質を多く摂取することでも、皮脂が過剰に分泌されます。特に、肉類やバター、牛脂などの飽和脂肪酸は、脂質を豊富に含んでいるので、食べるのはできるだけ控えたほうがよいでしょう。

べたつきと乾燥が同居する混合肌

べたつきと乾燥が同居する混合肌は、部分的に皮脂量の差が大きい肌の状態です。額から鼻をつなぐTゾーンは皮脂が出やすく、頬とあごを繋ぐUゾーンは皮脂の分泌が少ないので乾燥しやすくなります。そのため、スキンケアをする際は、肌質に合わせてケアすることが重要になるのです。

肌がピリピリしやすい敏感肌

肌がピリピリしやすい敏感肌は、皮膚が薄くなっている状態のことです。生まれつき皮膚が薄かったり、加齢によってコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が減少して、衰えてしまったりするこが原因で起こります。肌表面が薄くなっているので、紫外線などの外部からの刺激が受けやすく、さまざまな肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。

肌質別のおすすめの配合成分

乾燥肌はうるおい重視

水分が不足している乾燥肌には、うるおいを重視することが大切です。そのため、コラーゲンやヒアルロン酸などの、保湿成分が配合されている化粧水を選びましょう。保湿成分が入っている化粧水を使用することで、水分を保持することができ、うるおいのあるみずみずしい肌へと導いてくれます。

脂性肌は引き締め成分で改善する

脂性肌は、ビタミンC誘導体などの引き締め成分で改善を目指しましょう。肌を引き締めることで毛穴を開きにくくし、余分な皮脂が肌表面に分泌されづらくなります。

また、脂性肌に使用する化粧水は、油分の少ないものやアルコールの入ったものは避けてください。油分が多いとさらに皮脂がつまり、アルコールが入ったものを使用すると肌の水分が失われ、乾燥を防ぐために皮脂の分泌を促進させてしまいます。

混合肌はパーツごとに化粧水を変えるのも手

顔の部分的に皮脂分泌量が異なる混合肌は、パーツごとに化粧水を変えるのも手です。少しコストはかかりますが、パーツごとに合わせたケアをすることにより、効果的に肌の調子を整えることができます。

皮脂分泌量の多いTゾーンは、引き締め効果のあるビタミンC誘導体が配合された化粧水を。皮脂分泌の少ないUゾーンは、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれている化粧水を使用することがおすすめです。

敏感肌は刺激の少ないものを選ぶ

敏感肌は肌表面が薄いため、外からの刺激を受けやすいです。そのため、化粧水も刺激が少ないものを選びましょう。化粧水には、着色料や保存料などの添加物が多く含まれています。

中でも、界面活性剤は強力な洗浄力があり、肌が刺激を受けて肌トラブルを起こす可能性があります。肌に刺激を与えないためにも、添加物が入っていない無添加のものや、セラミドなどの保湿成分が含まれた化粧水の使用をおすすめします。

乾燥肌におすすめの化粧水

アクセーヌ モイストバランス ローション

業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用し、潤い保持にすぐれた成分を超微細化して配合した化粧水です。高浸透で角質細胞のすき間をすみずみまで満たし、肌深部に水分を行き渡らせて、肌のハリを持続させます。

さらに、角質細胞の一つひとつをふっくら潤わせる新技術「セルバウンド技術」の採用により、肌バリア機能をすこやかにします。続けて使用することで、肌本来の明るさや透明感、弾力を引き出します。

べたつきを感じさせないテクスチャーで、朝のケアから一日中、「乾きを知らない肌」をキープすることができます。ヒアルロン酸配合、無着色、無添加、ノンアルコール、低刺激性、ノンコメドジェニックテスト済。

コスメデコルテ 化粧液(モイスチュアリポソーム)

“モイスチュアリポソーム”の愛称で長年親しまれている、コスメデコルテの保湿美容液です。多重層リポソームが採用されています。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが、角層深部まで行き渡ります。

外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、乾燥してカサついた肌をしっとりと仕上げることが可能です。さらに、肌のキメを整えて、ハリやつやのあるなめらかな肌へと導きます。

イプサ ザ・タイムR アクア

アセチル化ヒアルロン酸(保湿成分)などの、複合体を組み合わせた薬用の化粧水です。角層への水分補給がさらに高まり、水分が逃げにくい性質で、肌のうるおいを持続することができます。

また、水分不足の肌はもちろん、皮脂分泌の過剰が気になる肌にも水分を大量に補給。水分が十分に行き渡ることでバランスが整って、テカリにくいみずみずしい肌に仕上がります。

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA

イルミネイティングコンプレックスEX(保湿・整え)が配合され、あふれるうるおいで輝きを叶える化粧水です。肌表面と内側までうるおいを満たす綿密なケアで、肌荒れや毛穴の汚れ、乾燥のダメージから肌を守ります。

また、肌がふっくらと柔らかくなり、きめの細かい美しさへと導きます。清々しい華やかな香りで、心も体も癒される効果を得られておすすめです。

ビーシキスキンケア 白漢 しろ彩

コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなどが含まれている化粧水です。肌の保湿はもちろん、乾燥肌や敏感肌の皮脂などによる赤みをケアしてくれます。大学病院皮膚科にて肌への安全の臨床試験、赤みへの効果の実証試験がされていて、乾燥肌や敏感肌の方も使用が可能です。

しかも、化粧水自体を「ラメラ構造」という、世界特許技術で製造しているので、肌への浸透力と保湿力が非常に高い特徴があります。無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラペンフリー。

プラスレイ フラーレストモイストローションプラス

美容液と同じような、美容成分がたっぷり配合されている化粧水です。肌に染み込みやすい高級な成分の「水溶性フラーレン(RS)」や、高い保湿力で話題のプロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体パルミチン酸が含まれています。これらはエイジング効果が期待でき、若々しくみずみずしい美肌を手に入れることができます。

脂性肌におすすめの化粧水

グラングレース ローション(ビタミンC誘導体APIS配合化粧水)

ビタミンC誘導体APIS、ヒアルロン酸などが配合されている美容ローションです。角層のすみずみまでうるおいを届け、乾燥やしみ、小じわ、毛穴のトラブルを改善する効果が期待できます。

肌の内側からうるおい、ふっくらと弾力のある柔らかな肌に整えてくれます。また、無添加なので、敏感肌の方も使用することが可能です。無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラペンフリー、アレルギーテスト済。

自然化粧品研究所 ビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体、グリシルリシンが配合された化粧水です。肌に必要な成分だけを厳選し、肌の毛穴を整えて、透明感のある肌に仕上げます。毎日継続して使用することにより、みずみずしくクリアな肌を手に入れることができます。無着色、無香料、パラペンフリー。

ダーマサイエンス DPローション テクノホワイト

フリーラジカルを除去する、フラーレンが配合された化粧水です。使い続けることでキメが整い、輝くような透明感のある肌へと導きます。また、ナノ化したビタミンC誘導体などの美容成分が、肌のすみずみに浸透し、日焼けによるシミやしわ、大人ニキビに働きかけます。

カシガレイ ブースター セラム

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

肌老化が加速しやすい揺らぎ肌や、大人の敏感肌のためのエイジングケア導入美容液です。稀少天然植物「アオノクマタケラン」を主軸にした植物温複合成分と、先進の皮膚科学との融合が、肌に強さと柔軟さをもたらします。

高浸透力で、肌のハリや弾力をアップさせ、恒常性を維持する肌に導きます。無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラペンフリー、旧指定成分無添加。

トワニー WT クリアローション III

肌の良質なうるおい環境をサポートし、ハリのある肌へと導く薬用美白化粧水です。紫外線によるメラニンの生成を抑えて、シミやソバカスを防ぎ、角層深部まで透き通るような、みずみずしさを与えます。とってもしっとりタイプ。

ナリスアップ コスメティックス スキンコンディショナー ローションVC

ローションパックに適したテクスチャーで、ビタミンC誘導体配合の化粧水です。コットンにサッと染込み、肌にピタッと密着。角層のすみずみまでうるおし、透明感のある肌に仕上げます。無香料、無着色、無鉱物オイル、弱酸性。

敏感肌におすすめの化粧水

アルージェ トラブルリペア リキッド

天然セラミド(保湿成分)+4つの植物成分(生薬&ハーブ)が配合されている美容液です。日常生活の中で突然起こるニキビ、吹き出物、赤み、かゆみ、ザラ付、カサつきなど、さまざまな症状が重なる「総合的肌荒れトラブル」を1本でトータルケアします。

快調な状態をつくり、なめらかでよりキレイな肌へと導きます。無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラパンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加。

ファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II

角層を美しく育むアクティブセラミドと、独自の適応型コラーゲンを配合したまろやかな化粧水です。年齢による肌の衰えを防ぐために必要な美容成分を、角層のすみずみまで行き渡らせ、活力に満ちたハリのある肌に導きます。しっとりタイプ。無添加。

ヒフミド エッセンスローション

3種類のヒト型セラミドが配合された、豊かな張りを与える高保湿化粧水です。角層のすみずみまで、うるおいを与えて乾燥を防ぎ、内側から弾むようなハリのある肌へ導きます。うるおいのある肌に仕上がるので、通常よりも化粧のノリがよくなります。

D.U.O. ザ エッセンス セラム

高濃度ビタミンC誘導体、高濃度プロテオグリカン、5種のセラミド、フィトチオネインなどの17種類のエイジングケア成分が贅沢に配合された美容液です。

1つで、透明感、ハリ、弾力、キメ、毛穴、ブースター機能の悩みをまとめてケアします。エイジングの悩みは一つではない、肌の衰えから複合的に現れるもの」という観点から作られています。

独自技術の「ターゲティングカプセル」を採用。角層深部まで浸透し、若々しくすこやかな肌へ導くことが可能です。無着色、無香料、無鉱物油、石油系油脂不使用、石油系界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラペンフリー。

キュレル ジェルローション

潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキスなどの、うるおい成分が配合されている化粧水です。その他、汗などによる肌荒れ、にきび、あせもを防ぐ消炎剤(有効成分)も含まれており、外部刺激で肌を荒れにくくしてくれます。

さっぱりとしたみずみずしい使用感で、赤ちゃんなどのデリケートな肌にも使用可能です。無着色、無香料、ノンアルコール、アレルギーテスト済、ノンコメドジェニックテスト済。

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO II

美容皮膚科のシミ治療に使用される、ハイドロキノンを安定させた「新安定型ハイドロキノン」が配合された化粧水です。さらに、トリプルセラミドや浸透型コラーゲンなどの、リッチな美容成分を煎って気に凝縮。

とろみのあるローションが角層まで浸透し、うるおいと弾力に満たされた、むっちりとした肌へ導きます。続けるたびに、肌のコンディションを整えて、乾燥などの外的刺激にも揺るぎません。

チューンメーカーズ 原液保湿水

AHA(フルーツ酸)含有エキス、発酵AHA(フルーツ酸)、セラミドの3種の原液を混ぜ合わせて作られた化粧水です。肌をやわらげ、毛穴の黒ずみ、くすみ、ザラツキもひとふきでスッキリ落ち、透明感があるつるつるなクリアな肌にし上げます。さらに、次に使用する美容液などの化粧水の浸透力を高めます。

化粧水を使う際に心がけたいこと

洗顔で汚れを落とす

肌に化粧水の成分を効率的に浸透させるには、洗顔で汚れを落すことが大切です。余分な皮脂などがある状態で化粧水を使用しても、油分が水分をガードし、化粧水に含まれている成分がムダになってしまいます。

また、ホコリが付着した肌につけると顔全体に広がり、肌荒れなどの肌トラブルを起こす可能性があります。化粧水を顔に付けるときはしっかりと洗顔し、化粧水を効率よく肌に浸透させましょう。

パッケージの使い方に従う

化粧水を使用する際には、必ずパッケージに記載されている使い方に従うようにしてください。化粧商品メーカーによって成分や添加物の含有量が異なるので、肌への影響がさまざまです。そのため、パッケージの説明文はきちんと目を通してから使用するようにしてください。

清潔な手で付ける

化粧水は、必ず手を洗ってから付けるようにしましょう。手は作業するために必要不可欠なもので、色々なものを触ってしまいます。

手を洗わないで化粧水を使用すると、付着したさまざまな汚れが化粧水と混ざり、肌トラブルの原因になってしまいます。そのため、化粧水を使う前には、ハンドソープなどで手を洗って汚れを落してから使用するようにしましょう。

過度なパッティングはやめる

化粧水は100回くらい手でパッティングすると、肌を引きしめる効果があるといわれています。しかし、肌に刺激を与えてしまうと、毛細血管が損傷し赤ら顔になってしまいます。

赤ら顔になるとコンプレックスになり、ストレスを抱えやすく体調を崩してしまう場合があるので注意が必要です。パッティングを行う際には力を入れ過ぎずに、叩くというよりも練り込むようなイメージを持って行うようにしましょう。

乳液やクリームでうるおいを逃がさない

化粧水を付けた後は、乳液やクリームで肌の水分を逃がさないようにすることをおすすめします。化粧水は蒸発しやすいため、肌のうるおいをキープすることが難しいです。

化粧水を使用した後に、油分が多くて保湿成分がたっぷり含まれている乳液やクリームを塗ることで、化粧水の蒸発を防ぐことができます。化粧水の成分と乳液、クリームの成分の相乗効果により、ハリやツヤのある肌へと導いてくれます。

美肌を保つためにも化粧水後は、水分の蒸発を防ぐために、乳液やクリームを塗布するようにしましょう。

開封後の期限は約3カ月~半年以内

化粧水の開封後の期限は、約3カ月~半年程度です。含まれている成分が劣化した状態のものを使用すると、肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があります。化粧水を長期間保管するためには、直射日光が当たらない場所や気温が厚くない場所におくことが大事です。

また、使った後はしっかりとフタを閉めるようにして、清潔さを保つようにしましょう。化粧水はできるだけ早く使うことがおすすめですが、ムリに使うと肌に悪影響を及ぼす場合があるので、保管場所や取扱いに気をつけて保存するように心がけましょう。

自分の肌質に合った化粧水を使おう

「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」「敏感肌」の中で、自分の肌質はどれに当てはまるのかを知ることで、化粧水の選び方が変わります。自分はこの4つのタイプのどの肌質なのかを知って使用することで、効率的に化粧水の有効成分を肌に浸透させることができます。自分の肌質に合った化粧水を使って、美肌に仕上げて保持し、女子力アップを目指しましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル