まぶたの荒れはどう治す?効果的なケアで美しい目元を手に入れよう

まぶたの荒れはどう治す?効果的なケアで美しい目元を手に入れよう

2017.09.06 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

まぶたの荒れはとても気になるもの。「治ってもすぐにまた荒れてしまう」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、まぶたを効果的にケアする方法を伝授。毎日継続してアイケアを行い、美しい目元を手に入れましょう。

 

まぶたが荒れる原因

雑菌のついた手で目をこする

手には目に見えない雑菌がたくさん繁殖しています。そんな手で目をこするとまぶたにも雑菌が繁殖。肌トラブル発生やまぶたが荒れてしまう原因になるのです。

また、雑菌が目の中に入ると結膜炎などの目の病気になってしまう場合も。目をこする癖がある方も多いですが、できるだけ控えましょう。どうしても目がかゆい場合は、濡れタオルで冷やしたり目薬をさすとよいでしょう。症状に対応した目薬を使用してください。

メイク汚れが落としきれていない

メイク汚れが落としきれていないと、そこから雑菌が繁殖。まぶたが荒れる原因となってしまいます。メイクをした日は、しっかりと汚れを落としきってください。

特に、ウォータープルーフのマスカラなどをしている場合はメイクが非常に落ちにくいです。オイルタイプのクレンジングや、アイメイクリムーバーなどを使用し、きちんと汚れを落とすことが大切です。

間違ったスキンケアをしている

間違ったスキンケアは、まぶただけでなく肌全体のトラブルを引き起こしてしまいます。今一度ご自分のスキンケア方法が正しいのか確認してみましょう。

間違ったスキンケアとして多く挙げられるのが、ゴシゴシこする洗顔や高温でのすすぎ。これらは肌に大きな負担がかかってしまうため絶対にNG。ぬるま湯で優しく洗顔を行ってくださいね。

化粧品が肌に合っていない

肌に合わない化粧品をつかっていると、どんどん肌状況が悪化してしまいます。スキンケアやメイク用品など本当にご自分の肌にあっているのか見直してみましょう。

「アイテムを変えてから肌荒れがしやすくなった」「乾燥しやすくなった」という場合は、すぐに使用を中断してください。また、使用を中断しても症状が治まらない場合は皮膚科の受診をおすすめします。

二重にするアイテープやのりによる荒れ

一重の方は、日常的にアイテープや二重のりを使用している方も多いのではないでしょうか。実は、これらはとてもまぶたに負担がかかるアイテム。粘着力が強い分、肌への刺激となってしまうのです。

アイテープや二重のりはとても便利なアイテムですが、頻繁な使用は控えましょう。特別な日のみの使用をおすすめします。またテープやのりを落とす際も、力まかせではなく優しく取り除くことが大切です。

ストレスによるホルモンの崩れ

ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れます。その結果、目が乾き乾燥してしまうことも。過度なストレスは目だけではく身体に不調をきたします。趣味などで定期的に解消してくださいね。

また、PCやスマートフォンの使用も目の乾燥につながります。休日は目を休ませるなどして、対策を行いましょう。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
エストロゲン・プロゲステロンのことを知って、女性ホルモンを整えよう 

まぶたが荒れるのを予防する方法

アイマスクでストレスを発散する

ストレスが溜まりホルモンバランスが崩れることによって、肌荒れを引き起こしてしまいます。ストレスを解消するには、アイマスクで癒されるのも一つの手段。

目をリラックスさせる効果があるほか、スムーズな入眠を促す作用も。「最近疲れている」「なかなか寝付けない」という方におすすめです。

手を清潔にしてから目に触れる

目に触れる前には手洗いをして清潔な状態にしましょう。清潔な状態にしてから目に触れることで、まぶたへの雑菌繁殖を防止します。

特にメイク直しをする際には手を洗わずそのまま目に触れる方も多いでしょう。外出先であっても、必ず手洗いをするのをお忘れなく。手が洗えない状況が多い場合は、アルコール入りのウェットティッシュなどを持ちあるくと便利です。

正しい洗顔方法で洗顔する

正しい洗顔を身に着つけることは、まぶたの荒れを防ぐ第一歩。下記が正しい方法となります。

1.洗顔料をネットに乗せる

まずは洗顔料をネットに乗せます。清潔なネットを使用してください。

2.丁寧によく泡立てる

ネットを揉みこみ、よく泡立てます。きめ細かい泡をつくるのがポイントです。

3.泡を乗せていくように洗う

擦らず、泡をクルクルする感覚で洗っていきます。力を入れずに優しく行ってくださいね。

4.しっかりとぬるま湯で洗い流す

泡を綺麗に洗い流します。高温でのすすぎは乾燥の原因となるので、34~36度程度のぬるま湯で行ってください。

今一度、正しい洗顔ができているか振り返ってみてくださいね。

アイテープやのりを頻繁に使用しない

アイテープや二重のりはまぶたの皮膚に負担がかかってしまいます。使用は週に1度だけなど、特別な日のみにしましょう。

幅の広い二重も素敵ですが、一重や奥二重も涼し気でとても魅力的な目元。ご自分の目の形を生かしたアイメイクをおすすめします。本来の目を生かすことで自然で美しい仕上がりとなるでしょう。

目が乾燥するのを防ぐ

目の乾燥は、まぶたの荒れにつながります。こまめに目薬を使用したり、アイクリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

また、PCやスマートフォンの過剰な使用はドライアイの原因に。「目が疲れている」と感じたときは、できるだけ使用を控えてくださいね。さらに慣れないコンタクトの使用も目の乾燥につながりますので、十分注意が必要です。

アイマスクで癒されながら肌荒れを事前に防ぐ

桐灰 あずきのチカラ

100%あずきを使用した、温熱ピロー。あずきの天然蒸気がじんわり届き、目の疲れを癒します。電子レンジで加熱するだけですぐに使える手軽さも魅力の一つ。

また、約250回使用可能なので一度購入すれば長期間使用できるでしょう。頻繁にアイマスクで癒されたい方におすすめ。疲労した目にじわっと熱を与え、効果的にリラックスできるアイテムです。入眠前やほっと一息つきたいときに使用してくださいね。

花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

約40℃の心地よい蒸気が10分程度続くのが蒸気でホットアイマスクの特徴。疲れた目を優しく包み込み、癒します。目を酷使している方や、眼精疲労を感じている方におすすめです。

開封後すぐに温まるので、デスクワークの合間などにも使用可能。ちょっとした休憩時にも活用できますね。また無香料タイプのほか、ラベンダーセージ・カモミールジンジャーの香りが用意されていますのでお好みのものを選びましょう。

ピップ 夢みるここちのピップほっとリフレ

蒸気を含んだ温熱が目の疲れを優しく癒します。シリカゲルの偏りを軽減した構造で、フィット感があるのが特徴。ずれ落ちないので快適に使用できるでしょう。座りながらの使用にも適しています。

さらに、ほどよい重さで温かさは5分程度持続。短時間の使用でも十分にリラックスできるアイテムです。また一度の購入で約200回程度使用可能なので、コストパフォーマンスにも優れていますね。

やむ終えず荒れたまぶたにメイクをする場合

余計な荒れを防ぐため薄化粧をする

まぶたが荒れているときに、メイクをするのは大きな負担となります。ファンデーションやアイシャドウはのせすぎないようにしましょう。

可能であれば、目もとのメイクはアイシャドウ・アイライナーなど最小限にとどめてください。特にマスカラやビューラーの使用は負担が大きいので、できるだけ控えることをおすすめします。まぶたが荒れている場合は、極力薄化粧を心がけることが大切です。

隠したい場合は手で優しくのせる

まぶたの荒れを隠すために、コンシーラーなどを使用する場合は指でおさえるように色をのせるのがポイント。擦ると荒れがひどくなってしまうため絶対にNGです。

液状のコンシーラーを適量指にとり、ポンポンとなじませるように叩き込みましょう。できるだけ力を入れずに優しく行ってくださいね。肌よりワントーン暗めの色をのせると、効果的に荒れをカバーできます。またスティックタイプのコンシーラーはカバー力が強いですが、直接肌に塗ると大きな負担に。まぶたが荒れているときは、使用を控えましょう。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
タイプ別の毛穴コンシーラーの選び方とカバー力をアップする塗り方 

落としやすいメイク用品を使用する

メイク自体も肌への負担となりますが、それ以上に刺激となるのがメイク落とし。クレンジングは、まぶたに大きな負担となってしまいます。

まぶたが荒れているときに使用するメイク用品は、お湯で落とせるタイプのものを選びましょう。ウォータープルーフのアイテムは非常に落としにくいので避けてください。お湯でサっと落とせる程度のものであればクレンジングの負担を軽減できるでしょう。

まぶたが荒れたときの対処方法

できるだけ肌を休める

まぶたが荒れたときに一番大切なのが、できるだけ肌を休めること。メイクをしない・触らないなど心がけましょう。

でかける予定のないオフの日であれば完全にメイクをせず、肌に休息を与えてください。最低限必要なスキンケアのみを行い、肌の負担を減らせば徐々に荒れが解消されるでしょう。外出予定があり、メイクが必要な場合もできるだけ薄化粧にするのが望ましいですね。

荒れたところを冷やす

まぶたが熱をもっている場合、血流が活発になり余計に荒れてしまう可能性があります。腫れや熱を伴っている場合は、濡れタオルなどでまぶたを冷やしましょう。

また、冷やすことで一時的にかゆみを抑えることも可能です。かゆみが辛い場合は、ぜひ試してみてください。保冷剤で冷やす際は、タオルで包んだ上でまぶたに当ててくださいね。

アイクリームで保湿する

乾燥はまぶたの荒れの大きな原因。まぶたがカサカサしていたり、赤みがある場合はアイクリームで保湿を行いましょう。

しっかりとまぶたにうるおいを与えることで、乾燥を防止し炎症を抑えることが可能です。特にアイプチやつけまつげをする方は、まぶたが乾燥しがち。日頃からまぶたの保湿ケアを徹底して行うことをおすすめします。スキンケアの一環としてまぶたの保湿を行いたいですね。

アイクリームを選ぶ時の注意点

低刺激の商品を選ぶ

まぶたは皮膚の中でも薄く、とてもデリケートな部分。肌に合わないアイテムを使うと余計に荒れてしまう可能性があるため、できるだけ低刺激の商品を選びましょう。

ノンアルコール・無添加処方など肌への刺激となる成分が含まれていないものを選ぶのがポイント。こういった商品を選べば、肌への負担を最小限することが可能です。特に敏感肌の方は、配合成分に十分注意して購入してくださいね。

保湿成分が入っている商品を選ぶ

乾燥はまぶたの荒れを引き起こす原因。乾燥を防ぐためにも、保湿成分がたっぷり配合されている商品を選びましょう。

高保湿成分として挙げられるのがコラーゲンやヒアルロン酸。これらは肌へしっかりと水分を維持できる優れた成分。アイクリーム購入前には、どのような成分が含まれているのかしっかりと確認してくださいね。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
お肌の保湿機能と美肌力アップのための保湿成分。あなたはどこまで知っている? 

荒れた時のおすすめアイクリーム

RBP REAL BEAUTY PRODUCT megami no lifty-lifty moist

最先端素材が目元に働きかけるリフトアップクリーム。コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンCなど、まぶたの荒れに効果的に力を発揮する成分が豊富に含まれています。使用すれば、きっとまぶたの状態を向上できるでしょう。

さらに、シリカ・ケイ酸などのミネラル成分が肌の凹凸へ作用。ツルツルで美しい肌へと導きます。年齢による目元のたるみやシワが気になる方にもおすすめです。

BOBBI BROWN エクストラ アイ リペア クリーム

ヒアルロン酸をはじめとした12種類の天然由来植物成分を配合したアイクリーム。荒れたまぶたに、うるおいとハリ・弾力を与えます。小じわやたるみが気になる方にもおすすめ。

また、リッチなクリームテクスチャーで付け心地も抜群。快適に使用できるでしょう。無着色・ノンアルコール・パラベンフリーなので敏感肌の方でも安心です。

ロスミンローヤル ロスミンリペアクリーム ホワイト

有効成分であるアルブチンとトラネキサム酸が、肌荒れや目元の小じわに作用。目元の肌状態を効果的に向上させます。乾燥が気になる方にもおすすめです。

さらに、ウメ果実エキスやシルバーバイン果実エキスなどの天然由来成分がくすみにも効果を発揮。年齢を感じさせないまぶたへと導きます。また、無香料・無着色・無鉱物油・バラペンフリー・ノンアルコールなので肌に優しく使用できるでしょう。

キラリエ アイクリーム

乾燥の原因となるビタミンA不足をサポートするレチノールをたっぷり配合しているのが特徴です。保湿成分としては、効果が高いコラーゲンやヒアルロン酸を配合。しっかりとまぶたを保湿し、荒れやたるみを防ぎます。

さらに、腫れぼったい目へのアプローチとして、トリネコ樹皮エキス・有機ケイ素・ビタミンを配合。まぶたの状態を向上させ、腫れやクマを解消できるでしょう。

ルリビオ 目元ジェル

コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンCなど高い保湿成分を配合。さらに計46種類もの美容成分が配合されており、デリケートな目元にうるおいとハリを与えます。アンチエイジングアイテムとしても活用できますね。

さらに非常に保湿力が高いので、乾燥が原因の荒れに効果的に作用するでしょう。また、無香料・無鉱物油・ノンアルコール・バラペンフリーなので安心感も抜群です。

日頃からアイケアをしてまぶたの荒れを防ごう

目元は人の印象を左右する大切なパーツ。まぶたが荒れてしまっては、せっかくのメイクも台無しになってしまいます。まぶたの荒れを防ぐためには、日頃からアイケアを欠かせないことが大切です。

正しいスキンケアの方法とまぶたの保湿方法を身に着け、美しい目元を目指しましょう。今回ご説明したケア方法はどれも手軽にチャレンジできるものばかりですので、さっそく試してみてくださいね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル