髪型を変えるだけで小顔効果に。簡単に真似できる黄金比ヘアスタイル

2017.05.30

髪型を変えるだけで小顔効果に。簡単に真似できる黄金比ヘアスタイル

スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

女性なら誰しも小顔に憧れますよね。髪型は小顔づくりにとってとても重要な役割を果たします。髪型ひとつで同じ顔の大きさでも大きく見えたり小さく見えたりするからです。より小顔に見せるための髪型を知ってヘアアレンジも楽しみましょう。

INDEX

目次

    ショートからロングまで小顔に見せる髪型は?

    それぞれの個性はそのままに、好きなヘアスタイルで小顔に見せれるならとても嬉しいですね。難しいようにも思われますが、顔とヘアの黄金バランスさえつかめばどんなスタイルでも小顔に見えてしまうんです。大切なのはバランスを取るための足し引き。パーマやウェーブ、ショートヘアを巻いてみたり前髪を作ったり、前髪に隙間を作って抜け感を出してみたり、意外と簡単な足し引きを使って好きな色、好きなスタイルで小顔見せしましょう。

    小顔に見せる【ショートヘア】

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    小顔に演出するならショートボブ。おすすめの可愛い髪型まとめ

    ショート:トップにボリューム

    ショートヘアこそ、長さが無い分アレンジも限られてきますし、何より輪郭を隠せないので小顔見せスタイリングに悩む方が多いと思います。
    ショートヘアで重要なのは縦のラインとひし形のシルエットを意識すること。トップにボリュームをだすことで縦幅が出るのでスマートに見え小顔効果に繋がります。ただボリュームを出すだけだと髪の毛の量によっては頭が重たく、大きく見えてしまうので注意。層を作ったり毛先に動きを出すことで軽さと可愛らしさもありつつ、横幅が広がるのでバランスの取れたひし形のシルエットにすることができます。後ろは襟足をギザギザにすることでスッキリまとまり、後姿も小顔見えに繋がります。

    ミディアムに近いショートの方も同じことを意識し、髪が輪郭をカバーするようなアレンジで小顔見えになります。
    アレンジが苦手な方も、いつもの分け目を変えたり、かき上げスタイルにするだけでもふんわりボリュームがでてきます。真ん中を避けて右か左のどちらかに寄せた分け目の方がボリュームがでやすいのでおすすめです。
    ショートヘアの小顔見えポイントはバランスの取れたひし形シルエットに近づけること。
    トップとサイドのボリュームを出す位置に気を付けて黄金スタイルを目指しましょう。

    ショート:ひし形シルエット

    ショートヘアはミディアムやロングより顔の大きさが目立ってしまいますが、前述したようにひし形シルエットを意識することで小顔見えに近づけます。
    ひし形シルエットとは頭のトップ(頭頂部)に高さを、両サイド(耳下辺り)にはボリュームを出し、顎に向けて輪郭のラインに沿ったときにそれぞれの一番高い位置を結んでできるシルエットです。難しく聞こえるかもしれませんが、一番シンプルなスタイルは顔の形に沿って整える程度からできます。

    ヘアアイロンを使って毛先を内巻きにしたり、アイロンが無い場合は濡れた状態の髪をドライヤーを使って乾かしながらブラシで内側に巻くように整えると、自然と耳下の辺りから丸みが出て毛先は顎に沿ったひし形になります。また、ひし形シルエットは正面から見たときだけではなく、横から見たときのシルエットもボリュームを出す位置で見え方が大きく変わってくるので、後頭部や毛先のボリュームの出し方に注意して横から見てもひし形になるように意識したスタイリングをすることでより小顔効果が高くなります。

    ショート:毛先ふんわりパーマ

    ショートヘアではがっつりしたパーマは難しいですが、毛先にあたる耳から頬の辺りでゆるく、ふんわりとかけることで輪郭を隠し、小顔効果が出ます。パーマには動きを出し、見る人の目線を髪にずらしてくれる他、ボリュームも出るのでショートの方は毛先のパーマでバランスの取れたひし形シルエットが作れる点もあります。

    また、毛先のみではなく、前髪を内側にカールさせると立体感が出ますし、全体的にふんわりしたミックスパーマでは髪のボリュームを出し、層を作ったり束感を出すことで軽めに仕上げることもできます。ワックスなどを使って手でクシャっとさせるのも簡単な方法なのでおすすめです。
    パーマをかけた後はアレンジのレパートリーが少ないイメージのショートヘアですが、前髪のアレンジやパーマをほぐすことで、また違った雰囲気も楽しめます。

    小顔に見せる【ミディアムヘア】

    ミディアム:内巻きカール

    ミディアムは顎のあたりまで長さがありますので、ショートより輪郭は隠しやすいですが、何もせずペタッとしたスタイルですと立体感が無いのであまり小顔効果にはつながりません。ミディアムの方は丁度いい髪の長さである分、シンプルな内巻きカールで簡単に顔周りを包み込むようなスタイルを作ることができます。

    内巻きのカールは丸く可愛らしい印象を与え、ふわっとした髪が顔にかかることで輪郭のラインをぼかしてくれるので小顔効果があります。その一方で丸顔の方や前髪が短めの方にとっては丸っぽさを更に強調させてしまうので逆効果になってしまうことも。

    外巻きは、可愛らしさよりエレガントで大人、上品な印象を与えますが、顔の輪郭がハッキリと出てしまうので小顔効果を期待している方には不向きとなります。ミディアムくらいの長さなら軽い内巻きがバランスも良いでしょう。

    ミディアム:レイヤーカット

    レイヤーとは、表面の長いボブとは反対に表面の髪を短くすることでトップとアンダーに段をつけたスタイルです。髪は長くなればなるほど重さで下に引っ張られてしまいボリュームが無くなってしまいますが、短くすることで軽くなりふわっとするのでボリュームが出ます。ミディアムのレイヤーカットは下の髪の毛先が長く、上に行くにつれて短くなり、まとまりがありながらも毛先に動きが出て顔を包みこむような形になるので小顔効果に繋がります。
    他にも、髪をコンパクトに、ボリュームも出しやすくなるカットなので短めのミディアムの方にも小顔効果があり、長い髪と短い髪の両方からできているスタイルなので、ワックスなどを使うとアレンジの幅も広がります。

    小顔に見せる【ロングヘア】

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    小顔効果の髪型とは。ロングヘアを活かしてすっきり小顔に

    ロング:ゆるふわウェーブ

    ロングヘアのゆるふわウェーブは派手すぎず自然なスタイルなので顔周りにレイヤーをいれることで小顔効果が高まります。顔の形に合わせて前髪の幅、分け目の位置を調整すると誰でも自分に合ったウェーブスタイルを作ることができますが、ちょっとした工夫や違いで見え方を大きく変えることができるので小顔にしながら様々な雰囲気を楽しめます。例えば前髪だけでもモード、フェミニン、クールなスタイルが作れます。色では個性をアピールすることもできますし、分け目の位置で外人風なスタイルもつくれます。万能であり、憧れや新しい自分のイメージを表現しやすいスタイルで多くの人から好かれているのでおすすめです。お気に入りのスタイルに小顔効果をプラスして楽しんだり、新しい自分を探してみてはいかがでしょうか。

    • 福田 かよこ
      福田 かよこ(31)福祉職
      136-2:ゆるふわウェーブ

      普段、サロンモデルをさせてもらう機会があるのですがやはりゆるふわウェーブは人気なようです。巻いてるようで巻いてないような絶妙なバランス。自分で私もコテを使って巻くのですが、やはり美容師さんのようにはならず苦戦しています。とりあえず全体的にしっかりと巻いてしまってからブラシでとき、ほぐします。とれかけぐらいが丁度いいかなと思ってます。

    福田 かよこさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    • 福田 かよこ
      福田 かよこ(31)福祉職
      136-2:ゆるふわウェーブ

      私は少し面長タイプの顔をしています。そのため、ストレートヘアにすると余計に顔が主張してしまうことが悩みです。面長のカバーと小顔効果を狙うためにいつも巻いています。巻きは毛先だけではなく、髪の中間から毛先にかけて巻くことで顔周りにウェーブを出します。小顔効果もあるし、横にボリュームが出ることで面長カバーにもなります

    福田 かよこさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    • 福田 かよこ
      福田 かよこ(31)福祉職
      136-3:ゆるふわウェーブ

      普段、サロンモデルをさせてもらう機会があるのですがやはりゆるふわウェーブは人気なようです。巻いてるようで巻いてないような絶妙なバランス。自分で私もコテを使って巻くのですが、やはり美容師さんのようにはならず苦戦しています。とりあえず全体的にしっかりと巻いてしまってからブラシでとき、ほぐします。とれかけぐらいが丁度いいかなと思ってます。

    福田 かよこさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    ロング:シャギーカット

    レイヤーカットとよく似ていますが、毛先に行くにつれ毛束が細くなり均等に段になっているスタイルがシャギーカットです。レイヤーと同じく顔周りを包み、毛先が細くなっていますので、軽くふんわりとした仕上がりになります。パーマやウェーブを入れると動きがでてより小顔効果が高まりますが、毛先が軽めなので前髪も軽くし過ぎてしまうと顔の大きさが目立てしまうので前髪は少し重めか隙間を入れる、もしくは内巻きにするとバランスが取りやすくなります。

    • 磨白 おこ
      磨白 おこ(26)大学生 / フリーモデル
      136-1:ロング2シャギーカット

      今は前髪を伸ばしていますが、前髪をつくっていたときはシャギーカットにしていました。私の特徴の一つであるほっぺたは、少し前までコンプレックスの一つだったので、できるだけ顔を小さく見せようと必死でした。前髪は重く揃えてしまうとアンバランスで余計に顔のラインが目立ってしまうので、シースルーバンクのように薄くして流していました。イメージは90年代寄りですが、まるっきりその通りにならないように気をつけていました。

    磨白 おこさんを8人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    顔タイプ別に見るヘアアレンジテク

    丸顔さん向け:縦ラインを強調する

    顔に丸みがあり優しい印象の丸顔さんは、顔の横幅も少し広めなので高さ重視で縦のラインを強調します。横にボリュームを出してしまうと小顔効果が薄れて逆に顔が大きく見えてしまうことがあるので気を付けましょう。お団子ヘアなどがおすすめです。前髪は人形のようなパッツンや幅を広く取るよりも、真ん中を除いた位置で隙間を作ることで抜け感が出て軽く見えるようになります。

    ふっくらした顔の形から、年齢よりも幼く見られてしまうことも多いので、前髪をかき上げて高さをだしつつもラフな外人風のスタイルや、まとめた髪をサイドでひとつに結び、トップをふんわりする程度に引き出すとセレブ風なクールなスタイルにも近づき、大人っぽい印象になります。

    ショートヘアの方はサイドの髪が顔にかかるようにアレンジすると輪郭が隠れ、長さは顎より短めにすることで小顔に見えやすくなります。前髪も重くなりすぎると、より顔の丸みが強調されてしまうので前述したように抜け感を出すことがポイントです。男性は、トップにボリュームを出しサイドは控えめにして縦の長さを出したり、もみあげを長めに残すと輪郭がよりバランスの取れた形に見えるのでおすすめです。

    • 新井 ちひろ
      新井 ちひろsalonmodel / eyestylist
      136-4:美容師さんに聞く小顔ヘア

      自分の中でも永遠のテーマになっている小顔について。記事では長さ別にヘアのポイントが明記されていてとてもわかりやすいです。私もサロンモデルをさせて頂いた時に、私の様な丸顔は真ん中より少しだけサイドで分けてトップにボリュームを出すと小顔効果があると教えて頂きました。後はヘアアレンジとして個人的にはお団子をよくします。これも縦のラインを強調する技のひとつですね。色々な小顔テクがありますがヘアスタイルやヘアアレンジをひと工夫するだけでも憧れの小顔に一歩近づける事がわかりますね。

    新井 ちひろさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    面長さん向け:サイドのボリュームで顔まわりを隠す

    日本人の方で一番多いと言われている面長さん。丸みは少なく、顎に向けてシャープな輪郭で、丸顔さんとは逆に顔の縦幅が広くなっています。面長さんの方はショートからロングまで共通で、トップにボリュームを出してしまうと更にバランスが悪くなってしまうのでサイドにボリュームを出してひし形に近づけます。前髪はおでこがしっかり隠れる目の上まで前髪を作ることで小顔効果が出ます。ショートやボブでは、顎より長さを出し重きを下に置くAラインのスタイルがおすすめです。輪郭に沿った段をいれると上手くバランスが取れて見えるようになります。

    元々、大人っぽく落ち着いた印象があるので、パーマやウェーブで動きを出すと、サイドにボリュームがありながら可愛らしさや女性らしい印象を高めることができます。逆に大人っぽさを生かしたい方は、ガッツリしたパーマではなく全体的に軽いけど毛先を少し重くしたミックスパーマと前髪でモードな仕上がりになります。

    四角顔さん向け:前下がりの髪型でエラを隠す

    四角(ベース)顔さんの方で一番多い悩みは、やはりエラの部分ではないでしょうか。ひし形シルエットを意識するとエラが強調されないスタイルができます。

    顔に丸みが無く、平坦に見られやすいのでトップと後ろにボリュームを出して縦の長さと立体感を出し、サイドはエラの位置よりもやや上で幅を出します。前髪はあっても無くても大丈夫、無い場合はセンター分けで顔の縦の長さを出してバランスが綺麗に見えます。

    ショートの場合、丸っぽさと立体感のあるボブがおすすめ。パーマにしたい方は、全体的に動きのあるミックスがおすすめです。ミディアムやロングであれば、内巻きのカールでこちらも丸っぽさを出すことができます。

    三角顔さん向け:重心を下に置く

    三角顔さんは基本的にハチが張っていて顎がシャープなのできつく見られがちです。
    この印象を和らげるにはトップに高さを出して、顎周りを重くするスタイルがおすすめです。レイヤーカットやシャギーカットといった毛先が軽くなるようなスタイルは、より顎のシャープさを際立たせてしまい、きつい印象が強くなってしまうので避けて、重心を下げた顎周りにパーマなどで動きを出すとシャープな印象が抑えることができます。

    前髪は、無い方がバランスは綺麗に見えますが、作りたい場合は隙間を作って顔の縦幅を少し出して面積を広く見せると良いです。男性の場合、ストレートにするときつく冷たいイメージを与えてしまうことがあるので、ハチのボリュームは落とし、その分サイドのボリュームを出した動きのあるスタイルにすることをおすすめします。

    卵顔さん向け:センター分け+ゆるふわ巻きで

    顔型の中では一番理想とされている卵型。基本的にはどんな髪型でも似合いますが、それでももっと小顔になりたいと思われているのであれば、元のバランスの良さをヘアスタイルで崩さないようにセンターで分けて、ゆるい巻き髪にすると綺麗にまとまります。ショートかロングかでしたら、ロングの方がより小顔効果を狙うことができます。
    男性も、基本的にはどんな髪型でもバランスが取れますので。

     

    【小顔体操】日々の努力で小顔になろう

    憧れの小顔になるには日々の努力も欠かせません。小顔体操や顔の筋肉トレーニングもありますが、溜まった老廃物や毒素を排泄するためのマッサージも大切です。

    小鼻の横からこめかみへ、口角から耳の中間辺りへ、顎から耳の下まで指などで痛すぎない程度に3~5回リンパを流し、その後耳のうしろ辺りから鎖骨、鎖骨から脇の方までそのまま流していきます。このマッサージを行うことで、老廃物や毒素の排泄の他にむくみの緩和、古い細胞や角質を取り除いて新しい細胞を再生させるなどお肌にとって嬉しい効果が期待されています。

    小顔体操には、前を向いたまま目線だけを上に向けて思いっきり「お」の口を作ってそのまま10秒間キープする体操、まっすぐ天井を見て天井に向かって思いっきり舌を出したまま10秒間キープする体操があります。

    最初の体操は目や口元の表情筋を鍛える効果、後の体操は顎ラインを綺麗にする効果が期待されています。どちらも2セットが目安です。普段あまり動かさない方はつったり痛みを伴う恐れがありますので、無理をせず徐々に増やしていくことをおすすめします。

     

    小顔に見せる髪型をマスターしよう

    憧れのスタイル、好きなスタイルがあるのに顔の形や大きさが気になって踏み出せないと思っていても、ちょっとした工夫で誰でも簡単にバランスの良い憧れスタイルを作り出すことはできます。冒頭でもお伝えしましたが、バランスの取れた小顔見えにする為には足し引きが重要なポイントです。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT